link    write  admin

05/30のツイートまとめ

nied_inok

土曜日に行われた池田先生の東茨城台地のジオツアーは思った以上に寒かったが、雨にも合わずに無事終了。そのあたりが海だった時代に思いを巡らして地形と地質を見る。当時海だった場所が今は標高約30mの台地に、そして台地の上に水田が作られている。つくばとは若干違った状況も見られた。
05-30 19:48

スポンサーサイト
00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/28のツイートまとめ

nied_inok

JAXAの土砂WGの委員会が終了して、つくばに戻るため、TXに乗車中。今週は日曜から金曜まで、1日を除いて外勤が続いたので、疲れが溜まっている。明日は池田先生の東茨城台地のジオツアーだ。
05-28 18:40

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/27のツイートまとめ

nied_inok

また、災害写真のアーカイブ構想に関するポスターを出して意見や要望をお聞きしたが、これは予想以上に反響が大きい。積極的に協力したいという方、期待しているという声など、実際に始めるのは大変だが、ニーズはすごく高いと感じた。
05-27 22:09

初めて出展した展示ブースでは、自然災害情報室の知名度を知るためのアンケート調査を行なったが、思った以上に名称とやっている仕事内容は知られていない。まあ、だから出展して少しでも知って貰えた意義はあった。
05-27 22:07

今日も夕方から幕張で開かれている地球惑星連合大会に。自然災害情報室の展示ブースで短時間だが、来場者の相手をする。大学院生が何人か来たが、いずれも知り合いの先生のところの院生。世の中結構狭い。
05-27 22:04

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/23のツイートまとめ

nied_inok

さて、明日も朝が早いので、物資を仕入れてそろそろ帰ることにしよう。
05-23 23:06

幕張の展示ブースで地すべり分布図の展示はメインではなかったのだが、結構話を聞いてくれる方が多かった。大学生や高校生も真剣に話を聞いてくれた。1日中立ちっぱなしで、体は疲れたが、気持ちには高揚感があってさほど疲れは感じていない。ただ明日以降に疲れがどっと出そうな予感。
05-23 23:05

今日はいろいろな方とお会いでき。有益な話がたくさんできた。今後の進め方に関して参考になる話もあって、出展費用は高かったが、今日は充分元をとったかも知れない。
05-23 22:59

肝心のブース展示は順調に始まる。アンケートも集まり、配る刊行物も事前に予想した以上に捌けた。災害写真アーカイブの構想については賛意が多く得られ、前向きのアドバイスを貰えた。ただやはり自然災害情報室の知名度はまだまだ低い。でもきちんと説明すると、是非訪ねたいという人も結構いた。
05-23 22:51

地球惑星連合大会の1日目が終了した。ブース展示で足りなかった物資を取りに防災科研に来る。今日は初めての展示ブースのお披露目で、聞きたいセッションもあったのだが、結局行けずじまい。駆け足で関連ポスターセッションを見ただけで終わった。
05-23 22:46

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/22のツイートまとめ

nied_inok

さて、名刺を少し多めに用意して帰ることにしよう。
05-22 23:31

地すべり地形分布図 の校正作業が長引いて、今日完成を予定していた依頼原稿が、全然進まなかった。地球惑星大会の会場では出来ないだろうから、明日の夜が正念場か
05-22 23:29

明日からの地球惑星連合大会では、自然災害情報室のブース展示は初登場。どのくらい反響があるか、また知名度がどのくらいかアンケートもとって見たい。答えてくれた方には、災害写真年表などを差し上げます。と自然災害情報室のツイッターでつぶやかないと。
05-22 23:15

昨日からの地すべり地形分布図の校正作業が、ようやく終了。明日以降3日ほど地球惑星の会場に行くので、何としてでも終わらせる必要があった。今回のようにメリハリのある地域の校正作業は、大変だけど面白さもあるので数が多い割りには比較的楽。チマチマした地すべり地形がいっぱいだと嫌になる。
05-22 23:12

明日の地球惑星大会に向けて展示の準備のために研究所に。今日はいつもより多くの職員がきている様子。
05-22 15:25

ある学会の関東支部の副支部長の継続依頼が来た。最初に引き受けた際には、副をやった場合、次の期に正に推される例が多く、そういうことはをされるのは嫌だからと断ろうとしたら、そういうことはしないという約束で渋々引き受けた経緯がある。今度はできれば断りたい。
05-22 00:11

地すべり地形分布図「札幌・苫小牧」の版下原図の校正作業継続中。チマチマした地すべり地形とダイナミックな動きをした地すべり地形が東西に分かれて分布する地域。中央に石狩低地帯があり、1面に数個しかないので、この付近は楽勝。明日中には何とか終わりそう。
05-22 00:05

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/21のツイートまとめ

nied_inok

地すべり地形とJ-SHISの様々なデータとを重ね合わせて見ることができると、地震地すべり研究の新たな発想が生まれてくる可能性が出てきそうだ。
05-21 00:00

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/20のツイートまとめ

nied_inok

現時点の地すべり地形分布図は、細かく見るといろいろ直したい部分も多くある。しかし全面的に見直すとなるとおそらく10年以上は懸かりそうな予感。到底無理な話だ。
05-20 23:43

一端ベクトル化したGIS情報があれば、いろいろな表現で地図表示ができるが、このデータの作成には30年以上かかって空中写真を1枚1枚判読し、地図に書き写し、データ入力を地道に進めてきた成果。ゴールは見えてきたが、同じ作業は欠かせない。
05-20 23:40

10年前に地すべり地形分布図のWeb公開を開始した時はものすごく大変だったが、今は以前より簡単にWeb上で発信できるようになった。隔世の感。
05-20 23:35

新しいJ-SHISで表示される地すべり地形分布図は、本家本元のWebサイトの地図表示よりきれいに見える。操作性では勝負にならないが、プレゼンで使う時には透過率を100%にした画面を使う手もありそう。凡例は表示出来ないのかな?
05-20 23:30

新しいJ-SHISで地すべり地形分布図が表示できるようになったと聞いて、早速アクセスしてみた。地図を拡大してレイヤー切り替えメニューでLandslideをチェックするとあるが、どこにあるのかすぐには分からなかった。地図右上の+マークを左クリックすると出現した。
05-20 23:25

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/18のツイートまとめ

nied_inok

先程PCのブラウザを見たらあるタグに東京都教育委員会が作成した副読本「地震と安全」についてのページが開いていた。意識的に開いた記憶がないのに。ツイッター経由かな?http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/shidou/19jishin.htm
05-18 20:45

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/13のツイートまとめ

nied_inok

もう昨日になってしまったが、5.12で四川大地震から2年が経った。ということは来月には岩手宮城内陸地震2周年か。つい昨日の様に感じる。岩手・宮城の主要災害報告は何とか出したけど、四川地震の地すべりの報告書はこれから。写真だけはたくさん撮ったけど、まともな地図や空中写真がないのだ。
05-13 01:33

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/12のツイートまとめ

nied_inok

忙しすぎる訳ではないが、最近少し面倒な案件が重なり、少し心労気味。今日は打ち合わせの時刻を間違えて、皆に迷惑をかける。ただ予定時刻をメモしたのはもっと以前なので、直接関係はなさそうだが、前日にでも近場の人に確認しておれば事なきを得たのに、それすら忘れてしまっている自分がいる。
05-12 20:23

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

無料カウンター