link    write  admin

05/30のツイートまとめ

nied_inok

来月中旬に依頼されていたシンポジウムでの講演の講演集の原稿を要約し上げてメールで送る。いつもぎりぎりで迷惑を掛けてしまう。毎回反省するのだが。
05-30 22:45

報道ステーション:東京に60ヶ所もの防災桟橋があるとは私も知らなかった。
05-30 22:21

マニュアルの弊害の典型例だと思う。煙の状況から判断できなかったのだろうか。 RT @amneris84 JR北海道の脱線炎上事故。マニュアルでは乗務員が炎を目視して初めて「火災」と覚知することになっていて、今回は煙で炎が確認できなかったため
05-30 22:05

焼け焦げた車両を見て、一歩間違えると大惨事になったかも知れないと感じた。韓国の地下鉄の火災の様にならなくて良かった。 RT @yurikalin 乗客の弁「『車掌は車内に残ってください。危ないので外に出ないで』と言ったが、もう死ぬかも知れないと思って逃げ出した」@ynabe39
05-30 21:59

NHKニュース、JR北海道の火災で列車からの避難は乗客の自主判断とのこと。
05-30 21:27

動かなくてよい社会を作るためには互いの信頼関係を築くことが大事。
05-30 19:56

企業は周囲の地域に支援のてを差しのべる必要性。それも自治体と連携して進める。
05-30 19:54

ある建設会社は建物の耐震性も高く、また豊富な備蓄も貯えている。東日本震災のさいも8割の社員が社内に留まった。
05-30 19:51

中央区、大地震の時は社員を帰宅させずに車内にとどまってほしいと要請。
05-30 19:49

徒歩で帰宅する途上には火災危険地区もあり、首都直下地震では危険度が高い。
05-30 19:40

続きを読む
スポンサーサイト
00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/29のツイートまとめ

nied_inok

浦安のマンションでも被害がほとんどなかった地域の物件は完売とか。でも購入者のほとんどは地元の方が多いというのは風評などもあるのかも知れない。確かにあの地震でも被害が少なかったことは選択肢の一つになり得るかも。
05-29 23:07

昔の地図を見るために役場や図書館に行く人が増えている。昔の川の流路を確認したりしている。
05-29 23:02

もう一つ、実家が近いかどうかも住宅エリアを決める要因になっているとか。災害時には実家が近い方が心強いし、子供の面倒を見てもらえるからとか。
05-29 22:58

武蔵野台地の丘陵地帯に人気が集まっているのか。都心にはちょっと遠いけど、地盤などの耐震性を考える人が増えているらしい。
05-29 22:56

フジテレビ、住宅の選び方が変わったというタイトルで興味を惹かれた。利便性より安全性重視に変わったということだが、これが一時的でないことを願いたい。
05-29 22:53

能登半島地震の際にアジア航測さんから同様の町並み画像を見せて頂いたので、たぶんその発展形と思われる。でもニュースでは触れられていなかったです。 RT @MADLABO アジア航測のを砂防学会で見たよ。 RT @nied_inok 町並みの画像を撮影したという報道
05-29 20:57

先程、RTした@lutana2 さんの伊藤和明さんの「防災エンス」は79回だったが、それ以前のものはhttp://www.voiceblog.jp/bousaience/ にあった。聞くのに時間はかかるが、分かりやすくお話されているので、多くの方に聞いてほしい内容だと思う。
05-29 19:34

NHKニュースで、国土地理院が東日本大震災による被災地を360度捉えた町並みの画像を撮影したという報道。津波の高さも分析できるとのこと。22市町村で撮影し、自治体等に提供するという。できれば広く公開してほしい。
05-29 19:25

記事を読むかぎり、これまでの予知手法に比べて期待できそうに思う。ただ、事後の検証だけでは説得力に欠けるので、次は事前予測に期待したい。 RT @usa_hakase 大震災40分前、上空の電子が異常増加 直前予知に有望(中日新聞)http://bit.ly/lu6376 .
05-29 19:17

茨城県のつくば市土浦市石岡市などに土砂災害警戒警報が出された。
05-29 18:25

続きを読む
00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/28のツイートまとめ

nied_inok

土砂災害の場合はある意味すべての斜面は、早いか遅いかの違いはあっても、いずれは滑ったり崩れたり削られたいのいずれかで開析される。順番の違いと一回の変動規模が大きいか小さいかの違いだけ。できることならその順番が的確に分かると良いのだが、誘因ごとにそれは変化するので、難しい。
05-28 23:38

避難途上で被災する事例があるが、それらのケースで避難しなかった方が良かった場合もある。切迫した状況下で的確な判断を下すことは難しい訳だから、できれば避難しなくて済む様な事前の対策の方が肝要な気がする。
05-28 22:30

災害を避けるために避難行動は重要な手段である。この前のラジオのインタビューでも豪雨などが予想される時には早めの避難を呼びかけた。しかしどのタイミングでどこに避難するか、時と場合によって臨機応変な対応が必要であり、単純ではない。避難が必要ということは災害時にそこは危険ということ。
05-28 22:26

東京から家に戻る帰路、TX乗車中。そこそこ混んでいる。流れ山オオタカの森到着。
05-28 22:25

北陸線トンネルでの火災以降、トンネル内では火災時に停車しないことになっていたように記憶するが、違っていたかな? RT @47news JR特急内で煙、十数人搬送 トンネル内停車、北海道 http://bit.ly/mfvCOT
05-28 06:50

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/27のツイートまとめ

nied_inok

NHKニュースWatch。東日本大震災で東北地方から発信されたブログは12万件。
05-27 21:21

明日の夕方は東京にいく予定にしているが、先程の天気予報では一日雨。さいさきが良くないなあ。
05-27 21:02

もうすぐ誕生日。だけど父の日と微妙に近いので、なんか損をした気がする。
05-27 20:58

JpGU2011の展示ブースにいる時に多くのフォロワーさんは私と会う早々、いつもツイッター読ませて頂いています、と挨拶されるので、どうしてだろうと訝しく思ったけど、考えて見れば顔写真を載せているので先方からはすぐ分かるのか。そろそろ変えようかと考えていたけどもう少し使って見るか。
05-27 20:28

ありがとうございます。今後はより一層情報発信が重要になってくると思いますので、何らかの参考になれば幸いです。 RT @kuri_kitchen 報告書等今後の情報発信方法の参考にさせていただきます  RT @nied_inok 展示ブースの撤収、ほぼ完了。
05-27 19:57

幕張からの帰路。武蔵野線は混んでいるが、海浜幕張は始発なので、座れた。6月に開かれるシンポジウムの講演集の原稿を書きながらのツイートです。
05-27 17:51

展示ブースの撤収、ほぼ完了。片づける時はあっという間に終わる。今回は2回目で少し手抜きだったが、用意した資料・冊子・マップは結構捌けた。持ち帰った皆さんに活用していただけるとありがたい。
05-27 16:10

そこがまたツイッターの面白さ、意外性というよいところではないでしょうか。 これからもよろしくお願いします。RT @supervisor0901 すみません、キャラが違ったみたいで(苦笑)
05-27 14:37

@van_kals こちらこそ失礼しました。突然フォローしていますと言われると、どのかただったろうかと戸惑ってしまい申し訳ありません。でも、ツイッターをやっているお蔭で今回の地球惑星でもいろいろな方と親しくお話できるきっかけが掴めて良かったと思います。これからもよろしく。
05-27 14:35

たった今、いつも私のツイートにRTいただいている@supervisor0901さんが防災科研自然災害情報室の展示ブースに来られて名刺交換。何となく想像していた人物像とかなり違っていた。その直後にも別のフォロワーさんに挨拶される。ツイッターでの繋がりが広がることはいいもんだ。
05-27 13:58

続きを読む
00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/26のツイートまとめ

nied_inok

@tigers_1964 そうですね、誰がどうのこうのと言うより、津波の恐ろしさ悲惨さをそういう伝承などを通じて子孫に伝えていく役目を果たしたと思います。今回の平成の津波をどの様に伝えていくかが今後の課題だと思う。
05-26 18:43

そういう場合も多いと思うが、てんでんこの言葉を広げた山下文男さんは小学生の時に父親に何度も言われ、昭和三陸津波の際にはお父さんは息子たちより先に逃げたと書いておられました。 RT @tigers_1964 「てんでんこ」は、年寄りが子供や孫にあるいは親が子に....
05-26 18:29

【報告&お礼】先程、NHKラジオ第一で、地震後の梅雨の土砂災害に対してどのように注意・警戒すればよいかに関する電話インタビューが放送されました。ご意見をいただいた方に改めてお礼致します。聞いていると言いよどんだり、言葉の使い方がまずい点など反省点がいろいろある。
05-26 08:02

今夜の発言には返信が多く来て反響が大きかったので、なかなか止められなかったが、そろそろ寝ることにします。
05-26 01:50

@supervisor0901 今回の災害をきっかけに、個々人がほかの災害に対してもきちんと理解して、どうしたら災害から命や財産を守ることができるかを考える様になってほしいです。我田引水ですが、防災科研の防災基礎講座もよろしく。
05-26 01:26

@chizulabo 人生で一番高い買い物ですから不動産屋の言葉で購入を決めるのではなく、自ら土地条件を慎重に確認しないと後悔することになります。今はネット上に各種ハザードマップや古地図、過去の空中写真など見ることができるようになりました。各地の既往災害も調べた方が良いかも。
05-26 01:13

どの災害が一番恐ろしいかを聞くと、ほとんどの人が地震と答えますが、私は火山、特に火砕流が一番恐ろしい。直撃されたら絶対助からない。地震は広い範囲が被災するが、それなりに対処する方法もいろいろある。 RT @ohtarisk 次に警戒すべきは火山なのでは?
05-26 00:57

@kentaoki 確かに既存の個人住宅に関しては難しいことは、自分がその立場に立ったと仮定するとよく分かります。ただ、今日の講義でも何度も強調しましたが、家を建てる際には災害に対する安全性の高い所を選ぶことが大事です。そういった意識を持って貰うために、きちんと伝えていきたいです
05-26 00:49

今日の講義での女子学生からの津波に対する居住規制に関する質問ツイートに、思いがけずたくさんの返信があった。とても全部の皆さまに対応出来なくて申し訳ありません。@chizulabo @ookami1910 @supervisor0901@happymanjp @kentaoki
05-26 00:43

私もこれから地震・津波の恐れが大きいところが切実だと思います。が、被災した三陸よりはるかに難しいと思ったので言っておりませんでした。本当は両方とも主張すべきでしたが、自分がその立場だったらと考えると難しい問題です。 RT @chizulabo 東海・東南海・南海も危惧しています。
05-26 00:32

続きを読む
00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/25のツイートまとめ

nied_inok

山古志の場合は地すべりと天然ダムによる災害でした。仮設住宅から戻る際には、集落全体が水没しない高所に移転した地区もあったと思います。津波災害に対しては危険範囲がかなり明瞭なので、何とかならないかと思います RT @chizulabo 享受している自然の恩恵とのバランスがあります。
05-25 23:52

またまた高所移転の話で申し訳ないが、講義が終わったあと女子学生から「どうして政府は津波被害を受けることがわかり切っている低い土地への居住を規制しないのか」という質問を受けた。私も同じ考えだけど、反対をする人がいるなどいろんな問題もあるのだということや集団移転への支援がある話をした
05-25 23:06

今日は午前中は幕張メッセの地球惑星連合大会の地質ハザードセッションを聞いた後、横浜のとある大学にて土砂災害に関する講義を行なう。学生が300人近くもいて、慣れない講義と長距離移動もあってかなり疲れた。普段なら職場に戻ることが多いけど、今日は自宅に戻る。
05-25 22:59

@MADLABO 了解しました。勝手なことを言って済みません。震災直後に自粛ムードが覆ったのと同様に関係者が最初から高所移転は難しいという後ろ向きの姿勢が大勢を占めると困ると思ったからです。次に@MADLABO さんのおっしゃる分析や提案を進める必要があると思います。
05-25 08:39

@MADLABO 難しいことは百も承知。でも誰かが言わないと同じ災害を繰り返すことに。過去に移転した例もたくさんあります。防災に携わるものとして最初から諦めていては駄目だと思います。
05-25 01:45

いいというレベルをはるかに超えていると思います。多くの人命が失われるか否か、財産をすべて失うか残るかという個人的問題だけでなく、国や自治体、周りの多くの人に負担を掛けるか掛けずに済むかなどその落差は天と地以上に大きい RT @MADLABO 高所移転がいいのはわかっておりますが、
05-25 00:47

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/24のツイートまとめ

nied_inok

なるほど、リストを自分で作るということですね。勝手にリストが出来ているけど、ほとんど使ったことはありmせんでした。どうもありがとうございます。 RT @ookami1910 自分が情報源として必要だと思う方を、ジャンル毎にリストにして拝読しています。
05-24 23:52

先程続けて書いた2つの発言のリツイートに大きな差。「高所移転」には2人だが、「空中写真の保管」には9名もリツイートしてもらえた。津波対策の高所移転への支持は少ないということだろうか?
05-24 23:49

@yukiecoco 分かりやすいかどうかは分かりませんが、誤解されない様に書こうとすると、ついつい長くなって140字に納めるのに苦労しています。短くツイート出来る方が羨ましいです。
05-24 23:39

@ookami1910 ツイッターを使いこなされているご様子、見習いたいと思います。「非公開リストで大勢の方のツイートを読んでいます。」とはどういうことでしょう?
05-24 23:36

@fuefukidai 気にはなりますが、出来るだけ今まで通りにツイートしたいと思います。ただ時間がないのが一番悩み。
05-24 23:34

@shengyan フォローと返信ありがとうございます。フォロワーの皆さん全員をフォローしたいのですが、そうするとタイムラインを読むだけでも大変になるので、少しずつ増やしている状態です。
05-24 23:32

今回の災害を契機に古い地図を図書館で閲覧する人が増えたとのことだが、同じ意味で各地の元々の地形を記録した古い空中写真を保管・継承すること、災害直後の実態を広く捉えた空中写真を残すことは今後の防災を進める上で極めて重要。でもそれの保管が難しくなってきている。
05-24 23:27

出展中の地球惑星大会の展示ブースのポスター「災害写真アーカイブの構築」に元O市大のH先生が妙味関心を持たれて、昔の空中写真の整理活用に関して意見交換する。はやり同じ危機感を持っておられる方はおられる。先生はとある航測会社の技術顧問に就任されたそうで、情報も豊富に持っておられる。
05-24 23:21

信じられないがいつの間にかフォロワーが500名に。大勢の方にフォローしていただき感謝感激。でもフォロワーが多いことは少しプレッシャーでもあります。少し本音を洩らしたことに意外と反響が大きいこともあり、気軽に呟きにくくなった感もあります。でも、あまり気にせずにやって行きたいです。
05-24 23:09

最近、いろいろな葉で津波に対する防災対策として高所移転を第一優先に進めるべきと主張しているが、意外にも反対意見が多い。お金が掛かるとか土地がないとか...ほかの対策に比べ確実に人命と財産を救う可能性が大きいのだから万難を排して追求すべきだと強調したい。今回の災害を繰り返したくない
05-24 23:05

続きを読む
00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/23のツイートまとめ

nied_inok

いえいえ、読んでいると会場に行けば良かったと思いました。大会は刺激的ですが、見たい・聞きたいもの全部を回れないのが残念です。 RT @Tonchi_Hotahota どうも大量にツイートを流してすみません,でも,学会は楽しいですね。刺激が多くて。
05-23 23:20

今日はJpGUの実況などお疲れ様でした。臨場感のあるツイートで、仕事に集中できない時もありました。 RT @Tonchi_Hotahota ホテルに戻りました。さて,そろそろ寝ますか。 .
05-23 23:04

80年前の地震計、「M9.0」捉えていた 東大地震研 http://t.asahi.com/2laa
05-23 21:06

基礎からわかる東海大地震 : …「次の東南海」と連動か. 専門家指摘-単独発生過去になし …「三連動」なら津波被害甚大 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/a0yXxS0 via @yomiuri_online
05-23 20:04

今日の展示ブース担当お疲れ様でした。足は大丈夫ですか?帰れますか。大変でしたら明日は休んで病院を受診した方が良いかも知れませんね。 RT @hinako0906: 猛烈に足が痛い件。痛すぎて気持ち悪いです…
05-23 18:37

申込み多数で締め切り間近。希望者はお早めに。【深田研ジオフォーラム】防災科研の地すべり地形巨大床地図で見る「日本の山地地形」。6月25日(土)10時~16時。床地図を眺めながら地形の成りたちに関して討論する勉強会です。案内ポスターは http://bit.ly/kicEM6
05-23 18:30

紀伊半島、400~600年ごとに大津波が襲来。 24日の日本地球惑星科学連合大会(千葉市)で発表する。産総研海溝型地震履歴研究チーム。: 科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/lq0XTJZ via @yomiuri_online
05-23 17:33

地球惑星関係のツイートを読んでいると、今日も行けば良かったと思う。でもそうしたら自分の仕事が進まない。
05-23 15:38

後学のためにも是非見て見たい。 RT @Tonchi_Hotahota 白山のプレゼン。地図に地形が重なるパワポがいい!! .
05-23 15:28

仕事の息抜きにタイムラインを見にきたら、ジオパーク、石橋先生招致の国会。文科省前といずれも白熱する発表・質疑・折衝が並行してツイートされている.ゆっくり見る暇がないのが残念。
05-23 15:23

続きを読む
00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/22のツイートまとめ

nied_inok

宮城県沖地震+三陸沖南部海溝寄り*福島県沖*茨城県沖*三陸沖から房総沖海溝よりはそれぞれで個別に発生確率が示されていた。
05-22 14:41

海溝型地震の長期評価の図を示して説明。
05-22 14:37

長期評価の話に移る。地震発生履歴に基づいて紹介を予測していいる。前提として地震は繰り返し発生する。
05-22 14:36

GPSデータによる地殻変動の様子。東側に最大5.3m動く(水平動)。1.2mの沈降。
05-22 14:34

最大すべり量は32m~25m。すべり量の大きい所は震源の海溝側。
05-22 14:32

すべり量の分布図はUSGSと気象庁で少し異なる。
05-22 14:29

地震の概要説明。本震と余震の分布。すべり量の分布-。
05-22 14:27

話は変わるが、自然災害情報室のブースで配布している地すべりマップは好評で、どんどん無くなっていく。高校の先生で同僚に配るからと10部ほど持っていく先生もいる。途中で追加しないと本当に無くなるかも。
05-22 14:23

長谷川講演。1。地震はなぜ起きる。
05-22 14:19

東北地方太平洋沖地震の一般講演会開始。長谷川昭先生の講演から。
05-22 14:18

続きを読む
00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/21のツイートまとめ

nied_inok

他機関の地図の使用許諾をとる必要がありますのですぐには難しいですが、要望が多い様であれば対応を考えたいと思います。 RT @plionplion 是非、ネットにも上げて欲しい。。RT @nied_inok: 地球惑星連合大会において地質図に地すべり地形を重ねたマップを用意しました
05-21 22:25

地球惑星連合大会の防災科研展示ブースにおいて毎年配布している地すべりマップですが、今年は産総研の地質図の上に地すべり地形分布を重ねたマップを用意しました。A4サイズに折り畳んだ折図と平図を丸めたものと両方があります。数に限りがありますので、希望者は早めに展示会場にお越しください。
05-21 20:53

アメリカからの要請で浜岡停止については、横須賀第7艦隊が理由くらいまでは読めたけど、その先の深読みはさすが内田さん。私には及びもつきません。今後もブログを読んでいきます。 RT @hazuma 内田樹のブログ読んだ。http://blog.tatsuru.com/
05-21 11:58

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/20のツイートまとめ

nied_inok

拡散希望【深田研ジオフォーラム2011】防災科研の地すべり地形の巨大床地図で見る「日本の山地地形」。6月25日(土)10時~16時。防災科研の巨大床地図を見ながら地形の成りたちに関する討論を中心の地形の勉強会です。案内ポスターは以下に。 http://bit.ly/kicEM6
05-20 10:37

地球惑星連合大会で防災科研の展示ブースにおいて毎年配布して好評の地すべりマップですが、今年は産総研の地質図の上に地すべり地形分布を重ねたA1マップを用意しました。A4サイズに畳んだ折図と平図のままのものと両方があります。数に限りがありますので、早めに展示会場にお越しください。
05-20 10:23

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/19のツイートまとめ

nied_inok

災害について毎日考える必要まではないけど、家を建てる時には災害も想定して場所を選んでほしい。また、どこかで災害が起きた際には、他人事と思わずに自分の所で起きる可能性について考えて欲しいです。 RT @marubashi 熱しやすく冷めやすい社会じゃ根本は変わらないですよね.
05-19 19:20

何故かここ数日、地すべりや土砂災害の対策について、電話での問い合わせや依頼などが急増している。今日はもう3件目の電話が先程来た。これも東日本大震災で、災害に対する関心が高まっているからだろうか。決して悪い話ではないが、あまり多くても仕事や原稿書きが進まないので困る。
05-19 19:06

@usuyu 気をつけてお出かけ下さい。1年間いらっしゃらないので、防災科研にとっては痛手ですが、将来につながる成果を期待しています。
05-19 08:31

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/18のツイートまとめ

nied_inok

【協力依頼】に返信頂いた以下の方に深く感謝します。@ookami1910 @urethan @disaster_i @tigers_1964 @ohtarisk @chizulabo @supervisor0901 @kenjitanakahit @kitamurakz
05-18 22:05

昼過ぎにラジオ取材への対応のために協力依頼した「梅雨期の土砂災害で注意すべきこと」に対して9名の方より13通の返信を頂きました。リツイートも9名ありました。感激です。深く感謝致します。昨晩からツイッターの利用法の幅が広がりました。これも皆さまのお蔭です。
05-18 21:58

その後も多くの方から情報が寄せられて感激です。ツイッターの威力はさすが。防災に関心のある方が多く、力づけられます。今後もよろしくお願いします。 @disaster_i @tigers_1964 @ohtarisk @urethan @supervisor0901
05-18 15:23

既に3人の方から意見を頂きました。どうもありがとうございます。特に避難に関してのコメント、大変参考になりました。月曜日に電話で収録し、木曜の朝に放送らしいです。引き続き募集していますので、お願いします。@disaster_i @tigers_1964 @ookami910
05-18 14:18

どうもありがとうございます。 RT @disaster_i 目に見える現象としての「前兆」(臭いとか音とか)があると思わないことが重要.そんな「前兆」を関知したらもう手遅れ.災害の素因を知った上で,「大雨」そのものに注意を向けて欲しい. http://goo.gl/Pxffn
05-18 14:02

【協力依頼】あるラジオ局より電話取材の要請。震災後に梅雨シーズンを迎えて土砂災害の危険性が高まるが、身を守るためにどういったことに注意すべきか、どういう前兆があるか、対策をどうするか、などなど。一応答えられる知識はあるが、せっかくなのでツイッターからの意見も募りたい。
05-18 12:57

私も間もなく定年。記事を参考に考えたい。再就職先も現職場の他にも防災に貢献できるところを広い視野で探して見たい。 RT @nikkeionline リタイアしてから後悔しないために http://s.nikkei.com/j3zK7k
05-18 12:36

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/17のツイートまとめ

nied_inok

勉強になりました。次からはスルーもありということで RT @supervisor0901 夜中の遊び場状態ですからね。 @marubashi: ですよねー @supervisor0901: いや、スルーもありですよw @nied_inok: @tigers_1964
05-17 23:12

@tigers_1964 いえいえ、ツイッターでは人それぞれにいろいろな使い方があることが分かって奥の深さを感じています。震災当日も停電後にすぐに情報が得られたのは携帯からのツイッターでした。 @marubashi @supervisor0901
05-17 23:08

あまり参考にならず、申し訳ありません。災害の危険度の高い場所を避けて住むのが一番ですが、名取の様なところは難しいですね RT @U40 : @nied_inok ありがとうございます。一介の名取市民ですが隣人たちと共に工夫して生き抜きます。 #miyagi #natori .
05-17 23:01

@tigers_1964 @marubashi @supervisor0901 皆さんの反応が早くてついて行けません。最初は何のことだか分かりませんでした。まだまだ使いこなせていない。
05-17 22:56

それだけでなく有益な情報を入手できたり、自分の書いた内容への反応を得ることもできる。だから原稿書きになかなか移れない。 RT @tigers_1964 ツイッターって現実逃避の場所にいいですよね。
05-17 22:52

地すべり学会の2つの支部が主催のシンポジウムにそれぞれ講演を頼まれたのだが、その予稿集の最終締め切りが共に今週中になった。まだ、0.4本分くらいしか進んでいない。ここに書いている暇はないのだが、今日もいろいろあって頭が回らないので、しばらく書く。
05-17 22:30

@U40 閖上地区付近の地形図・標高データから作った段彩図を見ましたが、本当に標高が低い低地が続くので、人工的に高所を作るしかないと感じました。高潮・洪水対策としては輪中集落ごとに堤防で囲むことと基礎のしっかりした高層建築を建てるなど、創意工夫が必要ではないでしょうか。
05-17 22:15

@U40 三陸沿岸と異なり仙台平野の津波対策の決め手は難しいです。頻度も数百年~千年に一度、近くに高い土地はほとんどない。今のところは要所要所に高い建物を配置することや堤防・防潮林、迅速な避難を組み合わせることぐらいしか考えつきません。
05-17 21:44

高所移転が促進されれば、恒久的に津波に対して安全な街が広がるので、次の大津波が来た時には犠牲者が減り、倒壊・流失家屋は大幅に減少し、建てる仮設住宅もわずかで済む。ライフラインが復旧すれば避難場所からすぐに戻れて、仕事場など低地の被災地の復旧・復興にすぐに取りかかれる。
05-17 21:28

その頃、駆け足であるが津波被災地を調査する機会があり、壊滅的な被災地と無傷の集落が僅かな標高差で距離にして僅かなところで接してしている状況を目の当たりにして、確実性の高い津波対策は高所に居住移転することを最大限努力して取り組むべきと痛感した。この考えは一生変わらないだろう。
05-17 21:26

続きを読む
00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/16のツイートまとめ

nied_inok

拡散希望【深田研ジオフォーラム2011】防災科研の巨大床地図で見る「日本の山地地形」。6月25日(土)10時~16時。防災科研の巨大床地図を見ながら地形の成りたちに関する討論を中心の地形の勉強会です。案内のポスターは以下にあります。http://bit.ly/kicEM6
05-16 23:13

(続き)安全な場所に住む人が増え、要避難者が減少すれば避難支援もきめ細かくできる。車で逃げる人がいても渋滞が緩和できるなど、副次的効果も期待できる。 RT @Ohtageo ぼちぼちと2 : 釜石の成功例を過信するのは危険 http://lb.to/mTpbjU .
05-16 10:46

私も同意見です。避難は災害時に危険な場所にいた際には必要ですが、状況によって失敗するリスクがあります。できれば避難しなくても良い安全な場所で学び生活すべきです RT @Ohtageo ぼちぼちと2 : 釜石の成功例を過信するのは危険 http://lb.to/mTpbjU .
05-16 10:34

@MADLABO 写真ありがとうございます。私はほとんどノンストップで三陸沿岸を駆け抜けたので個々の場所はゆっくり見ていません。議論が少し噛み合っていない様ですが、姉吉では碑の言を守って高所に住みつづけて被災しなかったと思っていましたが、勘違いだったでしょうか?
05-16 02:02

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/15のツイートまとめ

nied_inok

姉吉の碑はここより下には住むなということだったと思いますが。「高き住居は児孫に和楽 想へ惨禍の大津浪 此処より下に家を建てるな(中略)幾歳経るとも要心あれ RT @MADLABO そうなのだが、例の姉吉の碑より下に住むなら海岸しかない。碑が本当に居住を制限したのかは疑問。
05-15 20:58

東日本大震災で大きな被害を出した津波・地盤の液状化・盛土地盤の地すべりは他の災害現象と比べても危険性が高い場所と比較的安全な場所の選別がさほど難しくない。住宅を建てる際に立地条件を精査した上でできるだけ安全な場所を選ぶことは必須である。
05-15 20:15

これも1978年の宮城沖地震以降何度も問題になってきた。 RT @GinHS 一方,同じサイトに,台地・丘陵地でも盛り土のような造成地では地すべりの危険があるという記事がありました. http://www.j-cast.com/2011/05/01094634.html .
05-15 19:49

「もとはどんな土地だったか」を気にする-のは良い傾向だ。 RT @GinHS 武蔵野台地が人気のようです. 「震災後の住宅選びは「地盤」 液状化ない「武蔵野」に人気」 http://www.j-cast.com/2011/05/15095117.html .
05-15 19:43

研究者も顔負けの綿密な調査に基づく長編の力作です。安高晋さん(東京社会部)担当。 RT @mainichijpedit 住民が「万里の長城」と呼んでいた巨大防潮堤。しかし、あっけなく津波で砕かれ、街は流されました。検証しました。 http://bit.ly/je99Fk .
05-15 19:38

私も100%の移転ができるとは思いませんが、今回の惨状を繰り返さないためにも、現時点で最大限の努力して資金と場所を確保し、次の災害時の死者の激減を目指すべきと考えます。 RT @Maskwat 丸ごと移転できる場所と資金があるならやればいいんじゃないですか?
05-15 15:20

今回、三陸沿岸を道路沿いですが縦走しました。過去の津波で移転済みの集落は外見は何事もなかった様相に対し、そこから少し低い所では御存知の惨状。その落差は天国と地獄。高いところにさえ住んでいたら... RT @MADLABO 生活の質を制限する高所居住は必ず海辺に住むようになります。
05-15 15:12

@Maskwat @HayakawaYukio あれだけたくさんの死者・不明者が出た災害を目の当たりにして、最低限小学校とか、小中学校とか言っているのは信じられない。次の津波には犠牲者を0にする意気込みで望まないと、同じことをまた繰り返す。堤防を作った何千億の金があれば高所移転に
05-15 12:16

津波防災で避難は重要で、今回の災害でも避難がうまくいった事例が報道されており、教訓にすべき。でもうまく行った事例もギリギリで助かった例も多い。そんな半分運にも左右される危ういことに頼るより、もっと確実な高所移転を第一に推進すべきだと考えます。
05-15 12:08

現時点で最大限の努力して、可能な限りの高所移転を望みます。極端に言えば、こと津波に関しては高所に住んで居れば寝ていても命と財産を失わないません。 RT @HayakawaYukio 私は次の基準を提案します。今回津波にのまれた領域内に小学校をつくってはならない。
05-15 11:55

続きを読む
00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/14のツイートまとめ

nied_inok

@ohtarisk ゴメンなさい、先のツイートは自宅での津波対応について述べたものです。日本に住む限りいろいろな災害を受ける可能性があるので、それぞれ対応が必要です。どこが安全か判断の難しい災害も多いですが、こと津波に関しては高い所に住む、高い所に逃げるなど分かりやすい災害です。
05-14 00:28

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/13のツイートまとめ

nied_inok

津波対策では高所移転の次に避難が大事。両者を比べると、高所移転をした場合その後は特に何もしなくても良いのに比べ、避難に関しては訓練だとか防災教育だとか体制を維持するために不断の努力が不可欠。それをしたとしてもおそらく100%の避難には繋がらないので空しさが残る。
05-13 23:11

お年寄りが、生きているうちには津波は来ないだろうから、住み慣れた土地に再び待たすみたいという気持ちは分かる。そうすればまたそこに町並みができ、子孫もそこに住み続けることになり、子供か孫の代にまた津波で被災する。過去何度も繰り返してきた。いいかげんその連鎖を断ち切るべきだと思う。
05-13 22:58

だから今回の災害を機に、出来るだけ高所移転を推進すべき。試算はしていないが防潮堤・防波堤に何千億も使うのだったら、それを移転費用に回した方が、減災の効果は大きいのではないだろうか。
05-13 22:54

今日の懇親会で津波対策についても議論。私の持論は住宅の高所移転が第一。津波が来ない高所に住んでおれば、大津波警報に家でふとんを被って寝ていても命と財産は助かる。低い所に住んでいると、何とか避難して命は助かっても全財産を失う。下手をすれば命も失くす。この差は何と大きいことか。
05-13 22:50

つくバスに乗って先程帰宅。予想した以上に遠まわりだった。深夜にも関わらず、旧村役場の庁舎や旧村部など律義に回わる。運転手は初めての路線なのか運行表を何度も見ながらの運転。前の路線では自宅から徒歩1分だったのが、徒歩6分となり、所要時間が2倍に延びた。今後も使うかどうか微妙だ。
05-13 22:41

つくバスは遠まわりでバス停は遠いが、夜の最終便が21時50分と遅くなったのはありがたい。以前は確か19時35分だった。
05-13 21:31

地すべり学会のシンポジウムと懇親会が終わり、つくば駅まで帰還。4月から住宅までの循環バスが廃止になったので、近くを通るつくバスに初めて乗って見る予定。少し遠まわりで、しかも少し離れた場所までしか行かない。
05-13 21:30

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/12のツイートまとめ

nied_inok

@ohtarisk コンターラインシティについての紹介、ありがとうございます。数本の等高線の間に沿って細長く住宅地が長く続いている姿を想像していました。紹介された事例は比較的緩傾斜の様ですが、こういった開発方式はどれくらいの勾配の斜面まで可能なのでしょうか。
05-12 17:27

もっと詳しく内容をお聞かせ下さい。お願いします。 RT @ohtarisk コンターラインシティが人間がすむべきところ。
05-12 12:19

いろいろと精神的にキツいこともあって、午前中休む。相談してくれる方も出てきたけど、全ては話せない。人の悪口を言わざるを得ないから。
05-12 12:17

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/09のツイートまとめ

nied_inok

紹介、先を越されましたね。 RT @supervisor0901: これよさそうですよね。既に被災地に提供したみたいですし RT @nied_inok: テレビ東京WBSで防災用めがねが紹介された。 左右とも近視から遠視まで調整可能で、災害でメガネを紛失した人に使って貰うとか。
05-09 23:43

テレビ東京WBSのトレタマで防災用めがねが紹介された。左右とも近視から遠視まで調整可能で、災害でメガネを紛失した人に使って貰うとか。
05-09 23:38

今回はそうならない様にすべきと思う RT @antidisaster: 「吉村さんは『津波の被害を受けても、結局は海岸に街ができてしまうんだよな』と口にしていたという」 RT @asahi: 増刷続く吉村昭さん「三陸大津波」印税を被災地に http://bit.ly/iHDdjN
05-09 23:29

雪崩から生還する方法2つ「我々は互いを握り合い一かたまりとなって」「急いで口の周りに腕でスペースを作り、生き埋めになっても呼吸できるようにした」 RT @kmoriyama: RT @ kennoguchi0821: 雪崩~生きてこそ~ http://bit.ly/jRZtkm
05-09 22:07

ちなみに私が土地を購入する際には、古い地図だけでなく、ネット上で付近の空中写真を見て、そこが台地のほぼまん中に位置し、しかも台地を刻む谷ではないことを確認しました。
05-09 20:41

埋立地かどうかの情報は誤魔化す可能性のある不動産屋に聞かずとも個人でも調べたら簡単に分かると思います。高い買い物なのでそれ位は自分で。 RT @wankonyankoro: ほんと必要。埋立地情報を出さずにブランドイメージを作った不動産業界も悪どい @nied_inok
05-09 20:37

前にも書いたけど、学校教育で地理や地学など災害に関りのある教科を増やして安全・安心に繋がる授業に取り組むべきだと思う。RT @supervisor0901: @nied_inok 昔は地理で、水に関係ある地名は水害に遭いやすいって習った気がするのですが、最近は無いんですかねえ
05-09 20:33

全国各地の地盤高や地盤状況、過去の災害履歴などを山地では5万分の1の縮尺で、都市域は1万分の1の縮尺で地図を作成して公表し的確に利用すれば、かなり災害を軽減でき、経済的損失も削減できると思う。危険度の高い土地を利用する場合もそのリスクをきちんと理解しておけば被害の軽減も可能に。
05-09 20:27

研究所に入りたての頃は地すべり発生の実験によって発生メカニズム解明など難しいことをやっていたが、そういった成果は現実の減災にはさほど役立っていない。それよりその後取り組んだ過去に地すべりが起きた場所をマッピングして公開していく仕事の方が、何倍も減災に繋がることが痛感できた。
05-09 20:20

とにかく今回の災害を教訓に、住民も、開発業者も、行政も一体となって被災する危険性の高い場所にはできる限り住まない様に徹底していく方策を考える必要がある。そういったことの積み重ねによって災害に強い町や国を作っていくことが出来る。きちんと取り組めばそんなに難しい問題ではないと思う。
05-09 20:12

続きを読む
00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/08のツイートまとめ

nied_inok

@ohtarisk 「運任せ」の要素が大きな避難頼りからの転換が必要ですね。今回の津波の避難で問題と感じたのは、定められた手順に従って避難の為に集合している時に津波に襲われた例や、住家より低い位置の避難場所に向かって亡くなった方がいたこと。
05-08 19:05

同感です。避難をメインにした今の防災対応は労力の割にはその効果は小さいと思います。出来るだけ安全な場所に地震に耐えられる建物を建てることを基本にすべきだと思います。 RT @ohtarisk 極論ではなく常識にしましょう。 RT @nied_inok:
05-08 18:46

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/07のツイートまとめ

nied_inok

これは極論だが、災害からの避難についてあれこれ対策するより、安全な場所に住むことを第一優先に考えるべき。避難途中に命を落としたり、他人を避難させる役目で命を落とすことも少なくなる。避難しないで迷惑かける人もいなくなる。対応可能な災害から順次災害危険区域の指定を進めた方が良い。
05-07 23:31

はいその地域を通りましたが、一部を除いて津波は想定区域内に納まっていました。より分かりやすくするため、道路に色をつける案はどうかと。 RT @supervisor0901 南三陸町から気仙沼までのR45上には津波浸水想定区域の表示があり、今回の浸水区域と比較的よく合っていました。
05-07 22:40

@tigers_1964: 命と財産を守るためには、逃げることを考えるより、まず「安全な場所」もしくは「より危険でない」場所に住むことを第一に考えるべきだと三陸を地方を調査した時に痛感しました。仙台平野では難しいでしょうが、津波常襲地帯の三陸地方では後世のためにも徹底すべきだと。
05-07 22:30

番組を見て、今回の津波では過去の災害履歴を反映させたハザードマップは作られていないなど、過去の知識がきちんと生かされていなかったと思いました。RT @yaguhiro: NHK巨大津波。過去の知識だけで備えることの限界、我々がこれをどう理解して、どう備えるか?今考えるしかない。
05-07 22:20

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/06のツイートまとめ

nied_inok

ツイッターからの情報だけで作成したとは思えないユニークな試みです RT @supervisor0901 デイリー すぅぱぁばいざぁ is out! http://bit.ly/eQPZDo ? Top stories today via @y_mizuno @nied_inok
05-06 00:50

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/05のツイートまとめ

nied_inok

飛騨の山の中の温泉に2泊の旅行から帰還。その間インターネットには接続できなかった。早朝の往路の新幹線の中で適当に呟いた内容に関して返信もらったりリツイートされたりしたことを、先程知った。見ている人も少ないだろうと調べもせずにちょっと適当に書いてしまったことに、ちょっと反省。
05-05 22:50

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/03のツイートまとめ

nied_inok

@tigers_1964 お気づかいありがとうございます。今朝は7時前の新幹線に乗るために5時すぎのTXに乗らなければならなかったので、まだ眠いです。山道の運転もあるし、気を付けます。
05-03 08:17

浜名湖だ。このあたりも東海地震が起きた時の津波はどこまで来るのだろうか?。かなり心配。大震災のあとだけにどうしてもそういった視点で見てしまう。
05-03 08:13

最近、WiMAXに切り替えた。通信速度は速いが、乗り物の中ではブツブツ切れたり繋がったりが激しくなった。トータルでの使い勝手はさほど変わらないかも。
05-03 08:07

安倍川を渡る。このあたりは大津波が来たら結構やばいのではないか?
05-03 08:05

今年は例年の夏休みの家族旅行が、息子の仕事の都合で行けなくなりそうなので、この3連休に前倒しして行くことにした。自粛ムードだという喧伝を真に受けて、朝6時50分ののぞみは自由席にしたのだが、車内はすでに満席状態だった。やはり連休だ。何とか最後の残席3つをバラバラに確保出来た。
05-03 07:46

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

05/01のツイートまとめ

nied_inok

考えて見れば今の車も即日で決めて購入した。その時は予算オーバーだったけど、15年乗れば何とか元を取ったと思う。
05-01 00:34

15年乗ってきた車はさすがにいろいろ小さな不具合が生じてきて、通勤ではだましだまし乗ってきたが、車検を通すには費用も掛かりそうなので、そろそろ購入を考えようとディーラーに行った。今日は下見の積もりだったのだけど、いろいろ回るのも面倒なので、その場で決めてしまった。も
05-01 00:31

00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

無料カウンター