link    write  admin

08/30のツイートまとめ

nied_inok

@sn_confidential 空気の10倍とは思ったより薄いですね。解説に感謝します。こんな雪崩でも命を落とす可能性もあり、雪崩に関する知識を持った方が瞬時に適切な判断で指示したことで助かったと感じました。同様に各種の災害に関する知識を多くの人が持つ事が減災の鍵になるだろう。
08-30 23:32

私はその分野の専門でないので証明はできませんが、川を治めたり、洪水後に測量して農地を区割りしたりすることはその一端だと思います。今回の災害に対しても克服してより進んだ社会にしていく必要があると思います。 RT @maruyama3 なるほど、みょうに合点がいきました。
08-30 22:00

そう言っていただけると、ツイッターを続けてきた甲斐があります。こちらこそいろいろ情報を提供いただき、ありがとうございます。 RT @tomatosukisuki1 こちらこそ~センセイとの対話楽しかったです。ありがとうございました(o*。_。)oペコッ
08-30 21:55

最近私は人類や社会がここまで進化・進歩してきたのは、食糧難や災害など様々な苦難があったからこそだと考える様になりました。何の苦もなく生存できるなら進歩しなくて良いから RT @maruyama3 それにしても…どうしていつの時代も自然災害の犠牲になる人類は後を絶たないのでしょう?
08-30 21:40

お疲れ様でした。断片的でも面白かったです。要旨のまとめ、是非お願いします。ツイートを読むかぎりは片田先生講演がずいぶん上手になった感じがしました。 RT @antidisaster 講演終了。機会があったら、要旨をまとめたいと思います。
08-30 21:27

昨夜から新たにフォロー頂いた方、どうも有難うございます。これまでと変わらずツイートしているだけなのに、半日で36人も増えてびっくりしています。RTやお気に入りも多かった。皆さん昨夜のツイートを見てフォロー頂いたのでしょうか?期待に応えられるか分かりませんが、よろしくお願いします。
08-30 21:17

どこだったか忘れたけど、1cm単位の想定だったので、笑ってしまった。意味ある? RT @antidisaster 「焼津の人に何メートルの高さの津波が来るか聞くと、皆さんハザードマップで知っているから『3.9m』と答える。そんなの嘘です(会場爆笑)。だって単なる想定でしょ?」
08-30 20:42

私もいいかげんですね。講師の名前だけ見て、演題は見ていなかった。 RT @supervisor0901: @usa_hakase http://t.co/Yj8G5oa usa博士が離されるのはこれですね。
08-30 20:26

依頼したのは事業計画部でしょうから、 @usa_hakase さんが謝ることはありません。楽しみにしていますので、よろしく。RT @usa_hakase まあ、伊豆の話ですから火山も出てきて、地すべりがつくったジオサイトの話もしますのでお許しください。
08-30 20:20

間もなく静岡。明日から地すべり学会。
08-30 19:51

続きを読む
スポンサーサイト
07:58 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/28のツイートまとめ

nied_inok

長生きはしたいけど、大事故には遭遇したくない。 RT @samakitakeo 次の大事故を見ることになるかも。@hatatomoko
08-28 23:47

@supervisor0901 確かにその通りかと。最初は工事現場の事故と同様に落とし穴の壁が崩れて埋まったと想像していました。TVニュースを見て、穴を隠すために敷いた土砂に埋まった可能性が大きいと感じました。いずれにせよ大きすぎた落とし穴が災いしたといえると思います。
08-28 23:38

同感。私の少年時代ならせいぜい中学生の前半までだったように思う。 RT @supervisor0901: もっと子供のころにやっておいて欲しいね、落とし穴遊び
08-28 20:44

土砂を甘く見ては駄目。埋まったら身動きできない。土砂災害は他の災害と異なり小規模でも人的被害をに繋がる。要注意。 RT @umeken なんでこうなった? @mainichiRT 石川県で妻が夫を驚かせようと落とし穴を掘り、夜になって案内したところ2人とも転落死 #rt_ot
08-28 19:57

掘ってから落ちるまでかなり時間が経っているが、ほかの人間が落ちる可能性はなかったのだろうか。それとも誰も行かない様な場所を選んで落とし穴を作ったのか? RT @NS_keitai 27日夜、石川県かほく市の海岸で砂浜に掘られた穴に23歳の夫婦が転落し死亡しました。
08-28 19:27

そのままで進むなら、私は百歳。生きているうちに見ることは出来るのか? RT @hatatomoko: 続)海江田氏政見「原則、新規建設は凍結し、40年以内に原発ゼロをめざす」。
08-28 17:33

知らなかったけど、先程の放送の最後に紹介があった。NHK盛岡放送局のWebサイトで被災者の証言「あの日あの時」http://t.co/DQ8F8gv
08-28 11:49

07:18 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/26のツイートまとめ

nied_inok

あの辺りはよく通りますが、そういう経緯は知らなかった。一旦削ってその後埋めたのですね。盛土の底は水平なので滑らないと思うが。 RT @ogugeo 等高線を見ると相当掘っていますね。今はこんな崖,全くないですよ。つまり盛土。地震で地学関係の学会が入った建物が倒壊したら困りますね。
08-26 21:57

まだちょっとしか使ってないけど、同感かな。 RT @hajimebs: 「今昔マップ2」が便利すぎて感動的。
08-26 19:15

つくばは雨がポツリポツリと降り出して、遠くのほうから雷鳴が聞こえる。
08-26 15:20

@arukazan @Y_Suzuki 特許に関する記述重要ですね。解説ページの修正、よろしくお願いします。ところで主要火山の赤色立体地図のページを何とか安価に拡充する方法はないでしょうか?最近は研究予算が毎年10%ずつ削減され、地すべり分布図すら計画通り出せない状況なので。
08-26 14:13

了解しました。よろしく。google検索で今だに2番目ということは、結構読まれているということですね。肝心の火山地形の赤色立体地図の拡充が頓挫したので、失念していました。 RT @Y_Suzuki はい、@arukazan さんの方から修正案を送ってもらおうと考えています。
08-26 12:54

防災科研のサイトの話ですか?。地すべり地形公開がメインのサーバ運用なので、普段はほとんど意識しておらず、作った時のままでした。修正案を作って頂けると差替えますが、如何しましょう?。 RT @arukazan @Y_Suzuki あれ、特許出願中のままだから、直さないとまずいよね。
08-26 12:29

私はまだ拝見していませんが、そのようですね。TLで話題になっていたので、つい昔を思い出して書いて見ました。 RT @eguchi3 RRIMといえば昨日、アジ航の千葉市の本が出版されたようです。[最新版] 活火山 活断層 赤色立体地図でみる 日本の凸凹 [大型本]
08-26 10:04

主要活火山の傾斜分級図のサイトには60火山の分級図が掲載されているが、赤色立体は4火山分しかない。当初は順次拡充の予定だったがその後必要な予算が確保出来なかったため。せっかくなので何とかならないかと思う。
08-26 08:00

調べたら、主要活火山傾斜分級図のページに赤色立体地図と解説のページを追加したのは2005年4月という事が判明した。6年以上前か。またGoogle検索すると今だに2番目に表示されます。赤色立体地図の解説ページ:http://t.co/em9QrKK
08-26 07:54

少し自慢話。今でこそポピュラーになって、誰もが知っている赤色立体地図だが、防災科研では開発当初にWebサイトで火山地形を赤色立体図で表示するページの公開を始めた。先見の明があった?当時は「赤色立体地図」でググルとトップに表示されていた。http://t.co/buxpeZR
08-26 07:51

07:37 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/25のツイートまとめ

nied_inok

アイコンを頻繁に変えるアカウントがあるけど、脳が戸惑うのであまり頻繁に変えないでほしい。大量のTLを短時間で見る際にはアイコンを横目で見ながら流し見するツイートと、読むツイートを選択しているのだが、見慣れないアイコンがあると「えっ」と凍ってしまうので。
08-25 23:27

わが研究所の地すべり地形の床地図は、最近見学者が増えてきて作った甲斐があった。卒論の題材にしてくれたり、野外巡検の途中に寄って行かれたり、これでもしギネスに認定されたら大変なことになりそう。
08-25 12:46

なるほど。事前に聞いておけば参考になったと思います。実際は大人と子供のどっちつかずの説明になって、支離滅裂になった感もあります。 RT @U40 ちびっこがホンモノの技術や楽しさに触れ、感動する体験は、人間的・専門的な成長に欠かせないそうです。サッカーの指導者が仰っていました。
08-25 12:43

地すべり学会の関東支部御一行様の地すべり地形分布図と床地図の見学対応終了。夏休みということもあってか、小学生を連れた方もいる。」地すべりに関するバリバリの研究者から小学生を含む幅広い層に説明するのは難しい。でも初めて床地図を見た人には、これイイネと高く評価してもらえた。
08-25 12:09

07:45 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/24のツイートまとめ

nied_inok

参加者4人とは少し勿体ない。模型はチラッとしか流されなかったので詳しくは分からないが起きる仕組みや危険性を学ぶと言うよりは砂防施設のアピールの様に感じた。 Reading:NHKニュース 土砂災害の危険 教諭が学ぶ http://t.co/sIb4mO2
08-24 23:55

ヘルメットの意外な効用。体重のある大人でも同じように浮き上がるだろうか? RT @yukimibighappy 大川小学校の生徒の証言『津波が見えたので山側へ走った。波にのまれ…ヘルメットの中の空気が浮力になり、水面に上がった。』
08-24 23:38

河田先生の本の刊行、12月ですね。成果発表会で講演いただいたこともあり、広報普及課から震災の前日にinfoメールで本の紹介がありました。 RT @tabatie @nied_inok 井口さん。確か,震災直後に出たばかりで,岩波新書(赤)です。随分とタイムリーだなと思いました。
08-24 23:32

ありがとうございます。河田先生の著作は存じていますが、あいにくまだ未読です。読まなきゃならない本、多すぎる RT @kaicyann119: @nied_inok 津波については、関西大学教授・人と防災未来センター長、河田恵昭氏の著書「津波災害 ー減災社会を築く」をお勧めします。
08-24 22:51

建物と異なり地すべりの危険評価は、不均質な地下情報を的確に得るのが難しいこともあって、極めて困難。でも斜面はこれまでに自然の実験室で強い地震に何度も見舞われているので、弱い斜面は少し滑りかけたり、対岸にぶつかったりしており、地形を見てのによる評価が可能。 @nhk_kabun
08-24 22:39

@1484h 火山と言うのは土砂災害から見ても他の地質と大きく異なる特異な存在。遠方まで噴出物を供給して斜面の不安定化の素因をもたらす。火山災害自体も多様でしかも「想定外の」破滅的な現象もありうる。是非大きな観点からの整理をお願いします。
08-24 22:19

詳しく知りたい。でも、ツイッターではむづかしいかな? RT @1484h: 地球の内部・表層環境の進化の観点からマグマを眺めてみると、またおもしろいと思う。
08-24 21:57

同感、もう6年。そして、TXなしでは暮らせない。 RT @tsaka1: へぇ?もう6年もたつのか。。。常磐新線とか言っていたのがつい昨日のよう、、、というのは歳食っているということか?:-) RT @min2fly: ん、おお、今日はTX開通6周年の記念日ではないか。
08-24 21:55

ありがとうございます。災害が津波だけならここまでこだわりません。水による危険がある場合は条件反射的に救命胴衣の装着が習慣化したら、シートベルト装着で交通事故死が減少したように、水死で命を落とす人が減ることを期待しています。 RT @takemisigino それは賛同します。
08-24 17:37

@takemisigino 救命胴衣に関してこだわる様になったのは、天竜川の事故と豪雨時の田畑の見回りの是非について@disaster_i さんと議論した際にRT発言からです。水辺でのレジャーを含めて、水と関わる可能性のある時はシートベルトと同様に装着が常識になれば水死者が減る。
08-24 17:22

続きを読む
07:55 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/23のツイートまとめ

nied_inok

全面的に同意します。 RT @disaster_i 津波防災対策は,「脆弱な人や物を低地に置かない(高所移転)」「高いところに逃げる(あるいは逃げやすくする)」「津波の勢いを少しでも弱める(防潮堤等)」.救命胴衣のような小手先の対策で満足し,本質的対策への着手が遠のくことを懸念
08-23 23:40

我々が取り組んでいる防災分野は理論や理屈だけでは実用的には使えないことが多いので、やむを得ない面もあると思います。両方の知恵と経験がうまく繋がれば良いのですが。機会はまだ少ないのが現実です。 RT @sn_confidential 研究と現場は互いに補完する関係だと思います。
08-23 19:02

「遅れている」は原典にあったのでそのまま使ったのですが、私のニュアンスとしては成熟していないのではという感じです。意味的には大して変わらないかも。もちろん我国がです。 RT @ohtarisk 遅れているのはどちらの国とのイメージですか?
08-23 17:53

@ohtarisk さんのブログに奥西先生のイギリスの災害に対する考え方を紹介「人々に災害の危険を教える場合も,情報を詳しく提供するが,ああしろとかこうしてはいけないとかは決して言わない」http://t.co/PjtBVjF 国情の違いはありと思うが、100年遅れているとの説
08-23 15:02

私の研究所でも形態は違うが似たようなことが多い。利用されない研究成果や資料などたくさんあるが... RT @sohbunshu 売れない物を生産するための設備にガンガン投資するのに、売れるための営業にまったく投資しない。海外進出の日系企業がよくある姿勢。不思議だ。 .
08-23 13:59

仕事で使う道は効率的な直線が良いかも知れませんが、散歩などは自然の地形に沿って形成された昔ながらの道の方が安らぐということに繋がるでしょうか?。 RT @kenichiromogi 都市には直線が多すぎると言う。自然界は多様なかたちが存在する。
08-23 12:57

私も同意見。教える方は難しいかも知れないが、自分の存在する今とのつながりのなかで歴史の意味や重要性が理解できるのではないかと思う。 RT @ganaha22 日本の若者が歴史を知らないのは、自他ともに認める事実。歴史の授業は、現代から過去に遡る順番でやったらどうかと思う。
08-23 12:47

07:37 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/22のツイートまとめ

nied_inok

液晶プロジェクタによる3D上映も従来の2台使う方式から、昨年あたりより1台で可能なものがかなり出回ってきている様だ。しかも本体は結構廉価。少し注目してみよう。 RT @pc_watch NECディスプレイ、WXGA対応のDLPプロジェクタ http://t.co/c0WJ1jb
08-22 16:23

@eguchi3 @MADLABO 40年前は大学に入りたて。何にも分かっていませんでした。その後に学んできたことが現実の斜面防災に役立てられているのか?自責の念です。ようやく何が難しいのか少し分かりかけてきて、時間を掛けるとできることがありますが、終結させるには歳をとりすぎた。
08-22 15:29

以前、実験に参加した元職員の方に所内の研究会で講演していただきましたが、40年目ということで、また開催しても良いかも知れませんね。 RT @tabatie 新しい研究員が増えて,知らない職員が多くなっていると思います。何らかのアクションが必要ではないのかなと,愚考しています。
08-22 14:25

11区域で地滑り 東九州道・芳ノ元トンネル - 県内のニュース - miyanichi e press http://t.co/366J2ct via @miyanichi
08-22 00:38

07:12 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/21のツイートまとめ

nied_inok

最近、ツイッター上で議論する機会が増えたが140字では趣旨を誤解なく伝えるのが難しいので、休眠状態だったブログを使おうとアクセスするとツイッターのまとめ機能が設けられていた。議論のまとめは後日にして、過去ツイートをブログにまとめて見た。http://t.co/qApVuuq
08-21 23:40

@ohtarisk 発信元のTV番組は見逃したのでコメントできませんが、土地利用の側面に加え、防災を考慮した選定、また創建が古いものが多く、被災した場合は消滅か移転再建されるといった要素があると考えます。要は現在は安全な場所に建っいる神社が多く、緊急避難場所に成り得ることだと思う
08-21 20:10

07:01 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/21のツイートまとめ

nied_inok

@ohtarisk 発信元のTV番組は見逃したのでコメントできませんが、土地利用の側面に加え、防災を考慮した選定、また創建が古いものが多く、被災した場合は消滅か移転再建されるといった要素があると考えます。要は現在は安全な場所に建っいる神社が多く、緊急避難場所に成り得ることだと思う
08-21 20:10

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

# サーバシステムの移行に伴う新URLへの書き換え

過去の記事に掲載したリンクのURLがリンク切れになっていたので、
記事を新URLに書き換えました。記事を更新しました(2011/08/22)

19:25 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/20のツイートまとめ

nied_inok

その通りです。今年の11月で事故から40年。もちろん今の職員に当時いたひとは誰もいない。 RT @eguchi3: @nied_inok @MADLABO 生田緑地の件ですか?
08-20 20:18

もう、始まったかな?。でも自宅まではあと30分。 RT @arukazan: NHK総合、今晩のワンダーワンダー富士山特集見てくださいね。青木ヶ原溶岩とか、溶岩トンネルとか、赤色立体地図とか、そんな話です。7時30分頃から
08-20 19:31

耳が痛い。うちの研究所は40年前に大きな事故を起こしているだけに、より慎重さが求められている。でも現地に行くと知的好奇心が… RT @MADLABO: 依頼元の災害研究者と同じ行動はとらないと決めたんだ。災害研究者も現場ではアマチュア。http://t.co/MsMcZMK
08-20 19:25

テレビ局への失望の意見も多いけど、探せばまだまだ良い番組は、結構あります。事前に広く周知されると良いのだが。 RT @yaguhiro: @nied_inok @takasehitoshi とても良い番組内容でした。歴史に関わる学術分野に少しは日が当たるようになればと思いました。
08-20 19:14

残念、見逃した。知っていたら録画したのに。 RT @takasehitoshi: きょうの報道特集、ぜひご覧ください。TBS報道特集「特集:神社の前で止まる津波」津波被害を調べていた調査員は不思議なことに気づいた。津波が到達した「浸水線」をたどっていくと、なぜかそこに神社がある。
08-20 18:55

今日は、自然災害情報室のメールマガジンにも掲載した、葛飾区郷土と天文の博物館で開催される東日本大震災報告会に参加する。
08-20 13:06

見るからに危険そうな斜面。さすがに余震が続く中では躊躇します。こういった場面では、理屈より動物的な感覚の方が役立つ。 RT @MADLABO: 中越沖地震の地滑り地の調査。余震がある中で、右上には調査団、左下には私が退去命令した者が戻ってきてhttp://t.co/MPJ7eAZ
08-20 12:11

最もかどうかは分かりませんが、非常に重要であることは言えると思います。 RT @disaster_i: @ryu_ そもそも,「対策は画一的ではない」ということを理解してもらう事が最も重要なのかな,と思っています.
08-20 11:10

@MADLABO 私は人から見ると結構危ない所へ平気で行ってハラハラさせているらしい。荒砥沢地すべりの調査でも崖ギリギリの所で写真を撮って、同行の研究者に注意された。でもその研究者は津波の時に、わざわざ遭遇しに行って、かなり危険な目にあったらしい。私も大勢の人がいる時は自重します
08-20 10:54

お休みなさい。今日はどうもありがとうございました。またよろしくお願いします。 RT @tigers_1964 すみません。議論は面白いけど今日はもう落ちます。また参加しますね。RT @disaster_i: @nied_inok
08-20 01:06

続きを読む
00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/19のツイートまとめ

nied_inok

ロープは広く推奨されているのでしょうか。ロープはどちらかが絶対に安全な場所にいる場合の救助に使うのはいいと思いますが、この場合は?です。扱いの習熟も必要。 RT @disaster_i 佐用豪雨で父親と息子さんがロープで体を結び合った状態で遺体で発見された話が忘れられません.
08-19 23:55

@tigers_1964 二人だけでは堂々巡りなので参入歓迎。災害で100%死ぬことが明確なら全員逃げるでしょう。でも被害程度は時々でその予測も不確かなので、逃げない人が出てくるのは現状では避けられない。人間とはそういうものだが、かといって見捨てられない。@disaster_i
08-19 23:48

ちょっと話はズレてきましたが、命綱、シートベルト、ヘルメット、救命胴衣などはこれがあるから何もしなくていいのではなく、万一の場合のセーフティネット的役割を期待していると思います。洪水時の避難では安全な避難所に辿りつくのが目的だけど、途中で何かあった場合に最悪の事態を防ぐのが目的。
08-19 23:40

救命胴衣に関しては、シートベルトに近い形で水に接する状況下では着用するのが当たり前になるようになれば良いと思います。現在ではシートベルトをしてるとスピードを出す人が増えることはないのと同じく、常態化すれば牛山さんの懸念も小さくなると思います。工事現場のヘルメットとも同じかと思う。
08-19 23:29

牛山さんとの違いはどうやらその辺ですね。私はどうしても避難しない人に対し、それでも何とかしたいと次善の策を提供したい気持ちなのだが、牛山さんはそういうことをすると逃げなくなる人が増えるので良くないと。その両者の人数比は分からないのでケースバイケースかも。 @disaster_i
08-19 23:20

私のこだわりから言うと、津波防災は高所移転しかないと思って、ツイッターでも何度か主張しているのですが、賛同者は少なくがっかりしています。私はこれ以上の確実な対応はないと確信していますが、それでさえこのありさまなので、ほかは推して知るべしだと感じています。@disaster_i
08-19 23:10

@disaster_i さんの言い方なら、救命胴衣を持って避難を呼びかけると、逃げる人も救命胴衣があると逃げなくなるので、そんなものは持って行かない方が良いということになると思いますが、違うでしょうか?
08-19 23:06

@disaster_i うまく言えませんが、人それぞれに考え方、行動様式が違うので一律の指示は難しいという事です。例えは悪いですが大津波警報が出ても100人全員を避難させるのは難しく、かといって見捨てる訳には行かないので救命胴衣を渡して助かるチャンスを増やしてあげるなど
08-19 23:01

組合での話し合い是非お願いしたい。外から言うより当事者同士で話した方が効果的だと思います RT @Kchunko 「お、雨が強いけん水路見にいかんと」って作業しに行くんで、やはり区内での水利組合で、きちんと話し合う事が大事かな~って思う農家の娘。@disaster_i
08-19 22:45

@disaster_i @ryu_ 蒸し返し歓迎。懸念は分かります。要はどういうメッセージが現実の減災により寄与するかで評価すべきだと思います。自分の人生経験に基づく現時点での主張ですが、まだ確固たる自信が持てないので悩みもあります。牛山さんにその面での検証をお願いしたいと思う。
08-19 22:29

続きを読む
00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/18のツイートまとめ

nied_inok

重箱の隅で申し訳ないが、京大の略称は防災研。それと区別するため、「科」を入れて防災科研にした(筈だと記憶)。混同する人も多いはず。未だに古い名称の「国立」を付ける人もいたりします。 RT @kuri_kitchen 防災科技研は、京大の防災科研と区別するためつかっていました。
08-18 23:38

たまにはこういうツイートを読むのも心が和んでイイナー。 RT @hachiko_sh 電話対応テンパリすぎて「恐れ入り申すが」とか「承知いたしまする」とか崩壊した敬語を連発しまくってたら今日ついにお客様から「あの武士の子いる?」って電話かかってきたでござる切腹したい。
08-18 23:33

昔、科学技術庁を科技庁と略していた時の名残でしょうか、時々見かけました。さすがに最近は少なくなった様に感じます。 RT @tagchan 防災科技研という表記は珍しい → 免震装置で揺れ半減 防災科技研が震災再現  :日本経済新聞 http://t.co/agdNcUP
08-18 23:27

実体験だけにリアル。また@disaster_i さんに怒られるが、ライフジャケットも必携ですね RT @yukimibighappy 水が出ると排水口にものが詰まるのでそれを取っていました。取る時に側溝をまたぐ形で行う姿勢が不安定なのです。子供の頃に何度か流されたことがあります。
08-18 19:06

そうですね、浅はかでした。作物への影響を極力少なくするための作業だとしたら、止めるのはさらに難しいということですね。 RT @yukimibighappy 「見回り」は行って何かあったら作業をするのではなくて、ハナから作業をするつもりで行っているので、結局農作業の一環と言うか…。
08-18 18:52

それもありますが、空気がない場合でも長靴は広がった部分の水の抵抗で水中を歩くのも難儀だし、敏速に動けないのが難点です。 RT @keiji_kazami これはカヤック用ので言われる水抜きしないと足側が浮き袋になる、ってやつかな
08-18 18:35

私も土砂が専門で、今日の話題は専門外。ただ、取材対応が適切かどうかフォロワーの皆さんに聞きたかった。結果はご覧の通りです。 RT @kaicyann119 @nied_inok 専門家でもないのに口を挟んでしまい申し訳ございませんでした。 明日より関係のアカウントをまとめます。
08-18 18:33

単なる見回りより作業がより危険ということですね。でも見回って異状があれば対処したくなるだろうから、やはり見回り自体を止めるのが肝心ですね。どの様に思いとどまらせるかは、具体的な被災事例を伝えることしか思いつかない。 RT @disaster_i @yukimibighappy
08-18 18:31

いえいえ、専門の先生に搭乗していただき、関心を持って貰った様で呟き甲斐があったと思います。現実の防災対応は人・場所・状況によって正解が変わるので難しく、今後もいろいろ教えて頂きたいです。 RT @disaster_i すみません,なにやら差し出がましいことをしたようで恐縮です.
08-18 17:58

今日は30分ほどの電話取材が終わってホッとして何気なく呟いたのだけど、思いがけず@disaster_i さんや他の方からもRTを貰い、噛み合わないこともあったかも知れないが、いろんな意見を貰って勉強になった。農業新聞を通じて農家の本音が聞けるとなお嬉しいのだが。記者に期待したい。
08-18 17:53

続きを読む
00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/17のツイートまとめ

nied_inok

先日は研究室の窓の外にフクロウが来訪してびっくりしたが、今日は夜中にも関わらずツクツクボウシが飛んできて元気一杯鳴いていた。つくばはまだまだ自然が残っている。でも都内に1000匹居ると言われるタヌキには会ったことがない。
08-17 23:41

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/15のツイートまとめ

nied_inok

まったくその通りだと思います。 RT @ookami1910: @nied_inok 日本は分煙という名の喫煙可ですからたまりませんね。完全禁煙がベストですが、法律が罰則を設けてないのでぜんぜん対策が進まず腹立たしい思いです。
08-15 14:51

一応、禁煙席だが、分煙が甘くタバコの匂いが漂ってくる。混んでいるせいか、料理がなかなか来ない。
08-15 14:21

再送 RT @usa_hakase: 【防災再考-先進県の今】(中)市町との調整進まず、政府の被害想定は遅れ…動けぬ県 - MSN産経ニュース http://t.co/w6fPCnA
08-15 14:15

只今、下館にて昼食中。初盆の帰り。
08-15 14:14

どう致しまして。まとめの方こそありがとうございます。まだ2000枚程有ります。順次公開します。 RT @kentaoki: @nied_inok さんの立体写真シリーズのまとめ,更新しました.いつも興味深い立体写真をありがとうございます! http://t.co/JdauYfB
08-15 14:13

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/14のツイートまとめ

nied_inok

白屋地区は防災科学技術研究所の地すべり地形分布図でも地すべり地形として図示していました。 RT @Ohtageo: ぼちぼちと2 : 地すべりの控訴審判決文(3) 初生地すべり http://t.co/VQ8Le1n
08-14 12:54

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/13のツイートまとめ

nied_inok

そうです。まったく羽音なしに姿も形も消えてしまってビックリした。 RT @tamagawa_mogura: 実にふくろうらしい去り方、彼らの羽はステルス性を高めるため静音機能が非常に高いんですよねぇ @nied_inok 写真を撮ろうと用意していたら、音もなく飛び去ってしまった。
08-13 15:48

フクロウは直ぐ目の前だったけど、ガラス窓で隔てられていたので危険はなかったです。室内の光に集まる昆虫をエサにするために来たのかも知れません。 RT @tabatie: @tagchan @nied_inok すごいですね!見るのは良いですが,猛禽類・・・注意が必要かも知れません。
08-13 06:05

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/12のツイートまとめ

nied_inok

【誤字】フクロウ書いた! → フクロウがいた!。
08-12 22:28

最初は信じられなかったけど、まさにフクロウ書いた!。もっと前からいたのかも知れないが、気付いてからは1分ほど。机の上にカメラがあれば撮れていたのだが、棚に置いていたので取りに動いた間にいなくなった。 RT @tagchan @nied_inok いたんですか!
08-12 22:27

たった今、研究室の窓のすぐ外にフクロウが来てとまっていた。ほんの1mほどの距離にいた。体長は30cm位。ブラインドが半分閉まっていたが、はっきりと分かった。写真を撮ろうとカメラを用意していたら、音もなく飛び去ってしまった。長らく勤めてきたが初めての経験。
08-12 22:23

比較的大きい地震が。長く揺れた。
08-12 03:24

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/11のツイートまとめ

nied_inok

また少し揺れた。今日は地震が多い様だ。
08-11 22:33

つくばは台地の占める割合が大きいため、水田より畑が多い。松林、芝畑のほか椎茸や最近ではブルーベリーの栽培を推奨している様だ。梨や栗の果樹園もあったけど、最近は減少ぎみ。 RT @U40 @nied_inok 芝の畑! 私が小平市にいた1970年代もそうでした。懐かしい芝畑。 
08-11 22:32

添付を忘れたので、再ツイート。簡単になったので添付を忘れてしまった。【立体写真-土浦】JR土浦駅周辺。私がつくばに来た頃は土浦の方がはるかに賑わっていたが、当時よりだいぶ寂れた感じは否めない。 http://t.co/O7MQeQR
08-11 22:28

ツイッターで立体写真の公開は、見る方にとって見やすいかどうかは分からないが、以前より短時間で送ることができツイートするのがだいぶ楽になった。好評ならまたしばらく続けて見たい。
08-11 22:23

【立体写真-4連】今日の最後の立体写真。赤青メガネで見る余色立体視も加えた4連の立体視写真を初めて公開して見る。写真は2005年の台風14号の豪雨で滑った宮崎県の耳川流域の地すべり現場の写真。 http://t.co/ezmH7sM
08-11 22:21

【立体写真-土浦】JR土浦駅周辺。私がつくばに来た頃は土浦の方がはるかに賑わっていたが、当時よりだいぶ寂れた感じは否めない。
08-11 22:17

【立体写真-つくば市】松見公園から一気に南下すると産業技術総合研究所がある。中央地区を北東方向から眺めた写真。 http://t.co/mzpPIlW
08-11 22:14

【立体写真-つくば市】少し南下して、松見公園と天久保周辺の写真。このあたりはつくば市以外の方の中でも訪れた方も多いと思う。 http://t.co/cmCCxw8
08-11 22:11

【立体写真-つくば市】次は筑波大学病院の近辺の立体写真。平行法・交差法のどちらでも立体視できるように、3連で作成。 http://t.co/JEmuDYq
08-11 22:04

【立体写真-再開】ツイッターの新機能で直接画像がアップ出来るようになったとので、しばらく休止していた立体写真の再開して見たい。今日はつくば市周辺の立体写真。最初は我が研究所の周辺。中央の松林があるあたりが防災科研。周りは芝などの畑が多い。 http://t.co/DmAmE7M
08-11 22:02

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/09のツイートまとめ

nied_inok

腸内環境を良くすると免疫力が上がるという説もあるから本当かも。私は大分以前からヨーグル党になった。 RT @mainichijpnews ヨーグルト:インフル感染率が大幅低下 佐賀の病院調査 http://t.co/QdkQsX7
08-09 22:41

階段を登り降り出来る人は、エレベーターは使わずに足を鍛えておかないと、いざ災害の時に逃げ切れなくなるかもしれない。 RT @maturiDJ: 地元の駅に帰ってきた。駅舎のエレベーターに必要としている人を載せずに我先に使用した女性陣。情けない
08-09 20:36

ハードに頼る防災の盲点を認識した上で整備しないと駄目だと思う RT @antidisaster: これは画期的かも。「動力を使わず、津波の力で自動的に壁が起き上がる」 RT @47news: 自動的に壁が起きる陸上防波堤 日立造船が受注開始 http://t.co/kQ44W0C
08-09 20:22

出来るだけ切り盛りを避けた災害に強い道路の整備が肝要だ。 RT @antidisaster: 「移動時間の短縮効果などを指標に道路整備事業を採択する現行の仕組みは不十分」 @47news: 道路の防災機能も考慮を 東北整備局評価委が意見書 http://t.co/O2kuMZ6
08-09 20:13

一歩前進。海抜以外にどの方向に高台が在るかなどの付加情報も欲しい。 RT @antidisaster: 「コンビニや銀行などに掲げ、高台への迅速な避難を促す。」 RT @KanalocoLocal: 「海抜」知り避難を、津波対策で湯河原http://t.co/XRCCZlx
08-09 20:08

1/5万地形図は枚数が少なくて済むので便利。陸自の地図販売して欲しい。 RT @chizulabo: 陸自の地図、色彩豊かで美しい。UTMグリッドを使うのが特徴。電子地図も整備されていて地理院が更新を止めた1/5万も今後作るそう。
08-09 18:50

特急あずさは運転再開した。良かった。
08-09 17:25

JR中央線、特急あずさは踏切で異常を知らせる信号により、安全確認のために停車昼中。おりしも外は雷雨が激しく降っている。
08-09 17:24

特急あずさは松本駅を出るとスピードが早くなった感じがする。今まではのんびりと走ってきたが、特急らしい走りとなる。
08-09 15:52

特急あずさ、間もなく松本駅を発車となる。長野県栄村の地震地すべりの調査と今回の稗田山のシンポと見学会の一連の出張は疲れたが、天気も良く、充実した4日間だった。
08-09 15:50

続きを読む
00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/08のツイートまとめ

nied_inok

津波で堆積した土砂を盛土材料にするとのことだが、耐震性などは大丈夫なのか。別の災害を引き起こしてはたいへんだ。 RT @Yomiuri_Online: がれき再利用 「一石三鳥」http://t.co/oDCURbK
08-08 22:02

標高800.22mなう http://maps.google.co.jp/maps?q=36.767445,137.884796 #hyoukou
08-08 19:28

小谷村の夕方は涼しい。快適。標高を確認したら、810mだった。
08-08 18:45

稗田山シンポジウムが終了し、明日の現地見学会のために小谷村に宿泊する。小谷小学校に一番近い宿を楽天で探したら、そこはペンションだった。場違いな感じだ。歩いて行けるかと思ったが、意外と標高差があった。バスに乗って正解。明日は下りなので、歩いて十分行ける。
08-08 18:41

稗田山シンポジウム。会場からの質問は災害記録や防災施設の工事記録などを5年で廃棄することなく、残し伝えていくことの重要性を問うもの。的を得た二人の質問に会場からも拍手があった。
08-08 16:51

稗田山シンポジウムの会場の様子。 http://twitpic.com/62u7tm
08-08 16:24

大糸線の線路が寸断。などを写真で説明。道路に車を避難しなくてならない状況など。
08-08 16:11

糸魚川市長の平成7年7月11日水害の話。土石流で鉄筋コンクリートの建物も大きく破壊される。
08-08 16:07

糸魚川市長、過去の水害の記録を読み上げて、陸の孤島になった小学校時代の思い出。などを紹介する。
08-08 16:00

糸魚川市長の話。糸魚川の名称の由来。水神さまのお祭りの話される。
08-08 15:55

続きを読む
00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/07のツイートまとめ

nied_inok

車窓からの日本海の夕焼けが美しい。
08-07 19:09

特急はくたか22号発車。1分遅れで。車掌は柏崎には止まらないと連呼する。
08-07 19:06

長岡駅から特急「はくたか」に乗車。先週の豪雨の影響でほくほく線が不通となり、長岡始発に変更された。お蔭で越後湯沢に戻れずに長岡で返車する。
08-07 19:04

間もなく長岡駅に着く。今日は糸魚川まで行く予定。明日は南小谷迄行き、稗だ山のシンポジウムに参加する。
08-07 17:32

栄村、松之山町など長野県北部地震の調査が終了した。天気も良く、予定した箇所は全て完了した。かなり大規模な地すべりが多い。やはり直下の逆断層型地震の場合は地すべりが頻発する傾向があるようだ。
08-07 16:20

蕎麦付き天丼の昼食を摂り、これから午後の調査に向う。
08-07 12:36

調査2日目。天気は良いが暑いので、熱中症になりそう。全身から汗がびっしょり吹きでる。
08-07 12:09

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/06のツイートまとめ

nied_inok

今日と明日、長野県北部地震で発生した地すべり調査に向かう。栄村、松之山町、松代など。その後、ひえだやま崩壊100年のイベント参加のために小谷村に行くが、ほくほく線が豪雨で不通とか。明日までに復旧するだろうか。
08-06 10:05

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/05のツイートまとめ

nied_inok

素早い回答ありがとうございます。 RT @supervisor0901: http://bit.ly/rbfF6x 日本住環境評価センターらしい @mount_yoko: 宅地:住宅購入者に「災害データブック」提供 http://t.co/sI3E1J8 誰が書いたのだろう?
08-05 09:15

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/04のツイートまとめ

nied_inok

津波が迫って来て、今から避難しても高台に達する前に津波に飲み込まれてしまう場合です。そんな時には想定2m以下なら逃げるより2階にいた方が良い。 RT @motohirohonma 「逃げ遅れたとき」というのは想定が何mであろうと、少しでも高い所へ行くしかないのではないでしょうか。
08-04 22:39

これは私にとって良い事なのか、困った異なのか? RT @yuta1984 未来永劫自分のツイートが保存されることになるらしい。知らなかった>米国議会図書館は、なぜTwitterの全ログを保存するのか ? WIRED.jp Archives http://t.co/lKWG1BE
08-04 22:21

この結論を得るのに使われた津波の浸水深の分布図の役割が大きにい。精度の高いハザードマップを作る上で貴重なデータだ。2m以下と予想される地域では逃げ遅れた際は2階に逃げた方が良いと言うことだ。 RT @happymanjp 津波高2m超えると・・・住宅は全壊する・・・ #NHK
08-04 22:18

積雪期の地震地すべりの調査事例はほとんどないので、複合災害としての調査の価値は高いだろう。今週末から現地調査に向かうが、本当はもっと早く行きたかった。
08-04 22:07

斜め写真の良い点もある。実体視ペアにすると変動状況が垂直写真より分かりやすい。到底全ては現地調査できないので、写真だけからでもより深い推測できる。でも、地図に書きいれるマッピング作業は場所の特定が難しい。少しズレている地すべりもあるだろう。
08-04 22:05

流動性の高い地すべりがあったが、あまり地震で起きるタイプに見えない。果たして地震の時に起きたのか、それとも融雪期に起きたか判定できない。直後の垂直写真を入手しないとダメみたいだ。
08-04 22:01

斜め空撮写真を用いた3.12長野県北部地震による地すべりのマッピング作業は大方終了したが、いろいろと難しい。斜め写真からは初めてで角度が変わると全く違う地すべりに見える。何度も旋回する同じ地すべりが何度も出てくる。また積雪期に起きたので、雪崩裸地化した斜面もあって区別が難しい。
08-04 21:58

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/03のツイートまとめ

nied_inok

@disaster_i 避難は防災対策の基本だと考えてきました。この度の震災で少し考えが変わった部分もありますが、引き続き避難の重要性は変わらないと思います。またいろんな問題点や課題も明らかになってきたと思いますので、確実に効果をあげるように解決策を考えていければと思います。
08-03 22:36

数日前から左肩の関節から鎖骨にかけて鈍痛が続いている。さらに2日ほど前から左手の指先に痺れが始まっている。私がフォローしている @shamilsh さんと同様にヤバイのかも知れない。土曜日から地すべり調査で出張なのに大丈夫か?
08-03 22:29

それからもう一つ、このボタンをきっかけにTV局の視聴率偏重の姿勢から転換を遂げて貰いたいと思ったからです。これからはCMも減るでしょうから、視聴者が金を払ってでもみたい番組を作らないと衰退するでしょう。 RT @happymanjp そう言う番組作ってもらえるかが非常に疑問です
08-03 17:46

全くその通りです。けれど、ごくたまにですがこれはという番組を見る事があって、そういった番組を増やすためには、金を払ってでも応援するのが良いかな、と思ったものですから。 RT@happymanjp そう言う番組作ってもらえるかが非常に疑問です
08-03 17:35

いらない気もするが、金を払ってでも見たい番組を作って呉れれば見るかも。 RT @happymanjp はい。要らない。>見たい番組, ボタン一つで簡単・いつでも視聴 : (読売新聞) http://t.co/yMsGcs6 via @yomiuri_online .
08-03 16:41

航測会社さんからチリ地震津波の直後に撮影された空中写真を焼き付けて納品してもらう。もう50年以上前のフィルムなので劣化しており焼き付け作業が大変だったようで、申し訳なかった。こういった貴重な災害資料もどこにいつの災害の写真が残っているかきちんとしたDBもほとんど整備されていない。
08-03 15:43

今年は例年ほど暑くなくて良かったです。高校生のみなさんは最初は緊張していたようですが、最後の日は打ち解けて和気あいあいという感じ。最後に発表してもらったラジオドラマは好演で、爆笑の連続でした。 RT @tabatie 暑い中,お疲れ様でした。
08-03 15:36

今年のサマーサイエンスキャンプは先ほど終了して、高校生たちが帰って行った。みなさん楽しく学んでもらえた様で、良かった。この経験を今後の勉学につなげてほしい。
08-03 14:54

あらかじめ想定が可能なら良いが、想定外のことが起きるのが災害。素早く状況を察知し、どういう手段でどこに逃げれば良いか 判断。RT @chizulabo 同意。原則論は保持しつつ、臨機応変な自己判断も必要。最後に自分を守るのは自分自身。@motohirohonma @MADLABO
08-03 11:32

避難方法に正解はないと思う。状況に応じて臨機応変に対応する柔軟さと機敏さが必要かと。 RT @motohirohonma やはり車避難は絶対禁止でしょうか。RT @MADLABO 遅い者に合わせてしまえば、全員が昇天 @motohirohonma 乗り合うことを地域で取り決めれば
08-03 10:43

続きを読む
00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/02のツイートまとめ

nied_inok

Reading:NHKニュース 新潟 土砂崩れ住宅2棟に被害 http://t.co/OqRW0s7【記録的な豪雨となった新潟県の十日町市で、2日、新たに川の脇の斜面が150メートルにわたって崩れ、住宅2棟のいずれも1階部分が土砂で埋まりました。】
08-02 23:25

JAXA豪雨被害衛星写真分析、信濃川沿いの田んぼに集中。信濃川沿いの田んぼに被害が集中し、川から離れた場所の農地も一部が水に浸っている様子が見てとれる。【朝日新聞】  http://t.co/D0En8UZ
08-02 23:10

長岡の花火は中止にならずに済んで良かったけれど、お陰で今日から新潟・福島豪雨の災害調査に出向く研究者が、宿が取れないと難渋している。今晩は各自で調達して、明日は新潟市で宿泊らしい。
08-02 20:22

最近地震が多いせいで震度5ではさほど関心を持たなくなっていた.相当な被害。直下に近い地震なので局所的に強く揺れた地域もあっただろう。 RT @usa_hakase 静岡、焼津震度5弱 県内各地で建物被害 http://t.co/XQSoZ95 via @shizushin .
08-02 20:12

同感です。特に災害に関わる内容は卒業してからの人生において役立つと思います。単に教科書の内容を学ぶだけでなく実生活でどう生かすかも含めて教えて貰えると真剣に学んでもらえるのではないかと思います。 RT @gossy507 高校地学の履修率も上がるといいのですが。
08-02 19:58

サイエンスキャンプに対応した後は、3月12日に起きた長野県北部地震で発生した長野県栄村の地すべり地の空撮写真を用いてのマッピング作業を行なう。斜め写真からのマッピングは初めてでかなり難しい。でもこの前若い人達に地形判読の重要性を力説しただけにいいかげんに出来なくなった。
08-02 19:43

防災をテーマとしたサイエンスキャンプは、私が最初に担当した12年ほど前は高校生に人気がなく、防災科研を第一希望にしている高校生は一人か二人しかいなかった。でも最近は第一希望で来る高校生が7-8割、それだけ防災に関心が高まっているのか。良い傾向だ。
08-02 19:11

今日は朝イチで、高校生対象のサイエンスキャンプで「3Dと災害」の講義と実演のサポート。以前は私自身が8年くらい担当したが、最近は若いスタッフに任せることにしている。今年初めてのD君は細かい点ではいろりとあったが、なかなか落ち着いた話ぶりで合格点。ただ、やはり90分の実習では短い。
08-02 19:07

どうやら正式には応用地形判読士というらしい。地理院で雑談するだけで取得するのは難しいでしょう!たぶん実技試験もあるのではないでしょうか。 RT @find_map 地形判読士、実技試験ですかねえ?私が何をやってきたか、地理院で雑談するだけも合格させてもらえる!? 
08-02 14:27

@find_map 散り調査部は組織名が替わった様で、これまでの業務は引き続き進めているようです。ただ、羽田野さんがおられた時のような写真判読技術の陣容はかなり衰退したように感じます。またそれは地理院だけではないと思います。一方で地形判読士創設の動きもあり、期待はしていますが..
08-02 11:20

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

08/01のツイートまとめ

nied_inok

私も以前同じことを聞きたことがあります。伝統ある地理調査部という組織名も消えてしまった様ですし、残念です。 RT @chizulabo @tagchan 以前地理院の担当者に尋ねたところ、新規作成は1年に数面が限界とか。きちんと判読できる技官も少なくなっているようで。 .
08-01 23:50

テレビ東京WBSトレタマで量産化できる有機EL照明の紹介。LED電球より優しい光で良いなと思ったけど、消費電力が多いことなど劣る点も多い様だ。何より価格が3万超とは到底手が届かない。
08-01 23:45

伊勢湾台風の文集を読んだ事があり、涙なしには読めなかった RT @tigers_1964 文藝春秋の8月臨時増刊号「つなみ 被災地のこども80人の作文集」を読んだ。子供達が津波後を前向きに生きていることが伝わってくる。我が家の娘たちが読んでいる。少しでも何かを感じてくれればいい。
08-01 21:38

うまく行くと良いですね。試用結果の報告を期待します。 @Y_Suzuki あるかざん @arukazan 氏にお借りしたレーザーを試す。とても楽しい。明日巡検案内デビュー。日中に採石場の上の方を指し示すことができるかな。 http://t.co/dht11vz
08-01 21:34

@ohtarisk 災害を確率論で扱う事に対し違和感を感じています。最悪のケースについても考えておくべきだと思うが、それに対しての万全の対策は不可能。如何に最少の被害でやり過ごせるかを考えて備えておくしかない。災害に対する考え方・対処方法のあり方を見直すべき時ではないか。
08-01 20:41

@ookami1910 先程の誤記、何故そうなったかは謎です。昼食に行く直前で慌てて送信したのは確かだけど、アカウントが挿入される様な操作をした記憶もないし、そうだとしてもオオカミさんのアカウントを使ってもいないので...とにかくご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
08-01 15:55

あれ?誤記したとはつゆ知りませんでした。そのままRTしたのはどこかまずかったでしょうか。申し訳ない。 RT @ookami1910 つくばのせんせ@nied_inokの誤記で、私のアカウント絡みのツイートがぞうしょくちゅー(苦笑)
08-01 14:41

今時まだこういった古い考えが残って幅を効かせているとは!。防災の基本は先ず過去の災害を知ること。 RT @kduliblab: 「近世史料館@ookami1910 の企画展 県内の津波・地震見送り「住民の不安あおる」」読売新聞/石川 http://t.co/crYuAoT
08-01 12:56

車で避難しては駄目だと分かっていたとしても、車を使う人は多いだろう。なんとかしないと。 RT @usa_hakase: 東日本大震災:惨事招いた大渋滞 宮城県名取市閖上地区 - 毎日jp(毎日新聞) http://t.co/2fkEq9H via @mainichijpnews
08-01 01:59

たまには仕事を忘れて楽しんできてください。昔はメールもなかったし、もう少し長い休みも簡単に取ることができました。 RT @tagchan 【報告】8月3日から6日まで南紀~伊勢志摩に夏休みで旅行に行きます。メールは読まない予定です。ダイレクトメールは読みます。
08-01 00:00

00:00 | ツイッター記事転載 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

07/31のツイートまとめ

nied_inok

防災科学技術研究所の自然災害情報室発行のメールマガジンは震災後、サーバの都合で公開が途絶えていましたが、一部を新たな形式での公開を復活させました。今月8日には19号を刊行予定です。新規購読者も受け付けていますので、よろしくお願いします。http://t.co/kjUjeJ0
07-31 19:29

@haruhikogoto 高所移転を阻害するいろいろな構造的問題はあるでしょう。でもそれを解決するのは政治や行政に携わる方にお願いするしかありません。私など研究者はかつて今村明恒先生が「地震漫談」で訴えたのと同様に高所移転が最良の策であることを訴え続けるしかないと思っています。
07-31 18:03

@haruhikogoto 140字ではうまく真意を伝えきれずに申し訳ありません。個々人を問いただしているわけでは決してありません。主には政府や行政に対して言いたいのですが、最終的には個々人の意思決定も必要ですので、長期的な視点も加味して考えてほしいという要望です。
07-31 17:47

@haruhikogoto 酷であることは百も承知しております。しかし、過去何度も同様の津波災害を繰り返して悲惨な目にあい、そのたびに教訓が語られ、その一部は実現しつつも、繰り返し同じように被災する過酷さをいい加減断ち切ってほしいと強く希望するので敢えて言わせていただきました。
07-31 17:15

@haruhikogoto 【続き】災害後に元の場所に家を再建したいという方が多い様ですが、少し酷かもしれないが「あなたの子供や孫が次の大津波の時に必死で逃げ惑わなければならなくするか、布団を被って寝ていても大丈夫な場所に移転するのか、どちらを選びますか」と言って見たい。
07-31 16:37

@haruhikogoto 【続き4】誰とは言いませんが、「津波が届かない高所に住んでいたら、たとえ大津波警報が出されても、家の中で布団を被って寝ていても平気だ」という人も。私は調査に赴いた際、壊滅的な被災地のほんの目と鼻の先に何事もなく建っている住家の両方を目に焼き付けました
07-31 16:26

@haruhikogoto 【続き3】未だにまだ続いている「瓦礫」の処理も、住宅が少なければごく少量で済みます。特に三陸沿岸は数十年に1回は「確実に」大津波が襲う地域ですので、他の地域よりも災害対策が立てやすい地域だと思います。
07-31 16:20

@haruhikogoto 【続き2】第二にたとえ人命の多くが助かったとしても、住宅など財産のほとんどが失われることは避けられません。二重ローン、仮設住宅建設などその後に巨額の負担が生じますが、高所移転が実現していたらそういう災害対策費はかなり少額で済み自治体も助かります。
07-31 16:15

@haruhikogoto 【続き】まず第一に「避難」の確実性が低いことです。呼びかけても逃げない方が多くいたという報告・報道はたくさんあります。今回地震が深夜に起きていたら避難はもっと難しかったでしょう。避難を呼び掛けて結果的に亡くなった方もいたことは悔やみきれません。
07-31 16:13

私も震災直後は「てんでんこ」を引き合いに、避難のあり方についていろいろツィートしました。でも4月に現地を駆け足で見てからできる限り高所移住を追求すべきと痛感しました。 @haruhikogoto しかし、同時に「避難行動」についてもっと検証しなくてはならないとも思います。
07-31 16:10

続きを読む
00:00 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

無料カウンター