link    write  admin

02/28のツイートまとめ

nied_inok

最近つくば駅に近い区画で分譲地の造成工事が進んでいる。たまに通るので横目で見ているが、かなり高く盛土している様に見えるので、少し気になっている。高層住宅ならいいのだが、戸建ての分譲らしい。便利な場所だけにかなりの価格だろう。
02-28 23:43

それにしても、電話で聞いた話はちょっとひどい。代替地は地すべり地形で、その上に他所の工事で出た残土を積み上げて僅か2-3ヶ月で造成したとのこと。どうぞ変動を起こして下さいと言う様な造成のやり方に、憤りを覚えた。
02-28 23:30

もちろん法的に何らかの規制があれば、問い合わせがあったような不都合は減らせるかも知れないが、そうなると逆にマップを出す際にいろいろな配慮をしたり行政的な了解なども得なくてはならなくなっただろう。そうなら今の様なスピードでは出せなかっただろう。徐々に有効性が実証される道筋が良かった
02-28 23:24

地すべり地形分布図はあくまで、過去の地すべり変動の痕跡が残っている範囲をマッピングした地形学図であり、法的な位置付けや配慮とは無縁である。ただ、最近の地すべり発生場所を提示した事例も多く、防災的に有用である可能性がある。今のところ利用者の自己責任で使って貰うしかないのが実情
02-28 23:16

今日は地すべりマップの法的位置づけに関して問い合わせがあった。地すべり地形に関する問い合わせは頻繁にあるのだが、この種の問い合わせはあまりない。持っていた土地の代替地として行政から提供された土地が地すべりを起こしたがそこは地すべり地形になっているので法的責任が問えないかという話。
02-28 23:09

スポンサーサイト
07:54 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/25のツイートまとめ

nied_inok

失敗百選なんてファイルがあったのですね。参考になります。 RT @ookami1910: そうですね。「北陸トンネルでの列車火災」(失敗百選PDFファイル http://t.co/yAm0Xz2l) @nied_inok https://t.co/QcFgB4Fs
02-25 00:42

07:30 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/24のツイートまとめ

nied_inok

@ookami1910 昔、列車火災の際には直ちに停車することになっていたと思うが、北陸トンネル内の火災で停車したために大きな被害が出てから、トンネル内では停車せずに走りぬけることに変更されたと記憶する。発災時の対応も場所によるので、現場で判断するか指揮所が指示するかも重要だろう
02-24 23:43

@ookami1910 状況によっては降りた方が危険な場合もあるので、状況を把握した上での冷静な判断が必要ですね。地下鉄などで情報が届かなくなった場合は判断が難しいかも。区間ごとにあらかじめ最良と考えられる対応を決めておいて、情報が途絶した場合はそれに従って対応するしかないかも。
02-24 23:17

@ookami1910 非常時の運行の安全性については確かに危惧される点はあると思います。管制システムは公開されていない点が多いので何とも言えませんが、災害時の連絡体制は充分考えられているのではないでしょうか。路線上のどこで何が危険なのか示した地図は作成されているのだろうか?
02-24 23:02

広瀬さん。形式的な避難訓練を繰り返してもあまり役に立たない。危機感を持てるような訓練を。中林さん災害を想像する力と創造するちからの2つが大事、防災達人への道。悲観的に防災を考え楽観的に対応する。
02-24 20:43

浦安の今後の液状化防止対策、個人で実施すると一戸あたり1,000万程かかる。住民で協力して区画単位で実施すると五分の一程度で済む。工法は液状化の層より深いところまでコンクリートの壁を地下に構築する。効果はどれくらい期待できるのかな。影響範囲を限定できそうだが
02-24 20:37

ゲストの先生が常に持ち歩いている防災用品を紹介していた。簡易トイレ・手ぬぐい・レジ袋・ポケットティッシュ、ミニライトなどなど。空のペットボトルもすぐには捨てないで持っているとのこと。#nhk
02-24 20:26

道路が狭くて消防車が入れない地区の町内会では消火器100本を用意している。出火直後の消火には有効だが、延焼防止には別の準備が必要。
02-24 20:13

先日の帰宅困難者の対応訓練での一幕。一時滞在施設開設情報が携帯から入手できてそれに基づき行動を開始する若い女性。
02-24 20:09

広瀬さん、避難訓練の様に皆が整然と避難することを想定すること自体が想定外を引き起こす。東日本で閖上地区では津波が来るまで一時間あったにも関わらず、車で整然と並んで避難しようとしたために、多くの方が車ごと流された。
02-24 19:57

今後の防災を考えると、電車にも最寄り駅まで走行出来る容量のバッテリィーを積んでおくことを考えてもいいのではないかな。いろんなトラブルで止まった場合にも最寄り駅まで動ければ線路を歩く必要もないし。ちょっと難しいかも知れないが。
02-24 19:49

続きを読む
07:39 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/22のツイートまとめ

nied_inok

@wata909 守山弘さんにはかなり昔、何かの会合で1-2度お会いしたことがあったと思います。確か里山のタイトルの本も書いておられて、それは買って今も持っていると思います。あまりきちんと読んでなかったように記憶しますが。穏やかな方ですが信念を持たれているような印象でした。
02-22 23:05

生物の進化と全球凍結には深い関係があると言う説。全球凍結の間に海には養分が貯えられて終わった途端に養分を使って光合成が大量に進み酸素が増えた。そしてその前からコラーゲンが生物で生成できるようになっていたのでそれを使って生物の大型化に繋がった、という様な流れだったと思う。#NHK
02-22 22:54

そうか北斎はいろんな流派の絵を学んだのか。
02-22 22:12

子供のころ読んだ本に、北斎は何十回も引越しをしたとか、名前をしょっちゅう変えたという話が書いてあったことを記憶する。
02-22 22:03

昔と違い、サッカーより葛飾北斎の方に興味がある。
02-22 22:01

この様な証言記録は半永久的に公開を続けて欲しい。また多くの人に見るきっかけとなる仕組みも考えてほしい。そうして津波警報に対する正常性バイアスがなくなることを期待したい。 RT @47news: NHK、被災者証言をHPで公開 3月1日から http://t.co/zE4AAKHB
02-22 21:56

太田さんの様に、斜面を理解されている方が選定に加わることが求められると思います。 RT @ohtarisk: 急な山岳地形は無理で、急な地滑り地形も無理で、緩斜面まで成熟した地滑り地が良いと思います。 RT @nied_inok: そう単純でもないから難しい。
02-22 21:44

そう単純でもないから難しい。昨年の台風12号では地すべり地形のところで「深層崩壊」が起きたし。まあそういった所は住宅地には不適ですが。 RT @ohtarisk: 一番安全なのは地滑り地形のところになるのでしょうね。 RT: 地すべり地形分布図は参考にして頂けるのだろうか?
02-22 21:32

#NHK 福島原発の事故に関するアメリカ側の議事録が公開された。委員長の健康状態を気づかう職員の発言までが記録されており、議事録の残されていない日本の対応とはあまりにも落差が大きすぎる。
02-22 19:13

被災の危険度の低い場所への集落移転は基本的に賛成だが、場所の選択は他の要件も絡むので慎重に選んでほしい。地すべり地形分布図は参考にして頂けるのだろうか? 【朝日新聞記事】奈良県の台風被災地で新集落建設へ 高台移転候補地提示 http://t.co/6hS5Eci5
02-22 18:46

続きを読む
08:05 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/21のツイートまとめ

nied_inok

同意。異なる「避難」を同じ言葉を使うことで混乱が起きる場合もある。違う語に置き換える事も考えた方が良い。 RT @disaster_i: 「避難」の場所や目的は,災害の進展状況(経過時間と言い換えてもいいが「時刻」ではない)によって異なる.http://t.co/zNkbsuaK
02-21 12:05

懐かしい!確か名古屋気象台で作成したポスターだったでしょうか。防災科研のイベントの際にもお借りして展示しました。潮位計の急上昇が尋常でない。 RT @supervisor0901: @kobiwa_net 伊勢湾台風についてはココに詳しく http://t.co/xm9p2NEg
02-21 00:49

08:18 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/20のツイートまとめ

nied_inok

台風の進路が伊勢湾の開いた方向と風向が一致する様なコースだったため、潮位が急速に上昇した様ですね。 RT @kobiwa_net: 伊勢湾台風は高潮のイメージがありますが、風も強かったのですね。逆に、風が強かったから吹き寄せ効果で高潮が強化されたと考えられますね。
02-20 23:53

災害写真シリーズのさいごに宣伝。これまで立体視画像を添付してきた大元の米軍撮影の動画映像は以下のサイトにあります。http://t.co/RSJMWuf3大勢の方に見て頂いてどうもありがとうございます。
02-20 23:19

【実体視災害写真シリーズ】 これは地上で撮影した映像から作ったステレオペアだが、この映像はボートで一定の速度で移動したから撮影したもので、これも実体視画像が簡単に作れた。強風でか高潮でかは分からないが、倒壊した住宅が続く地域での映像。 http://t.co/E1FghH9g
02-20 23:11

【実体視災害写真シリーズ】 高潮で長期間浸水した住宅。これだけ浸水しているにも関わらず、家財の盗難を恐れて住宅の屋根裏で生活している家族も多かった様だ。子供達は集団で遠方に避難した。浸水は1~3ヶ月続いたところもあった。 http://t.co/g9W8CzFx
02-20 23:03

【実体視災害写真シリーズ】強風で屋根が飛ばされて骨組みだけが残った建物。工場か何かだと思う。伊勢湾台風は雨より風が強かった。 http://t.co/kbi3e6lK #3d #伊勢湾台風
02-20 22:57

【立体視災害写真シリーズ】 米国公文書館から入手した映像は音声もなく、どこで撮影したのかの記録もなかった。映像と当時の空中写真を比較して場所を探したが、ほとんど分からなかった。 写真は蟹江町西之森付近の高潮の被災状況。 http://t.co/M5ZeTkrU
02-20 22:49

【実体視災害写真シリーズ】これらの写真は、日本科学未来館で開催した伊勢湾台風50年のイベントの参加者に配るために作ったもの。美術館などの売店で売っている紙製のステレオビューワーで見るための画像だった。写真は名古屋市港区稲永付近の浸水状況。 http://t.co/I3XuVZ2q
02-20 22:44

【立体視災害写真シリーズ】間もなく定年と言う時期なので、作業用の共用HDに保存していたファイルを整理中。引き続き勤務はできるものの、忘れないうちに自分のHDDにもコピーしておかないと分からなくなるから。これは蟹江町須成付近の高潮浸水状況。 http://t.co/lR2rS5WV
02-20 22:36

【実体視写真シリーズ】高潮で浸水が続く三重県木曽岬町三崎付近の状況。これらは飛行しているヘリコプターから撮影したもので、キャプチャーした画像を並べるだけで立体視ペアが得られる。http://t.co/HX1utMKZ
02-20 22:27

【久しぶりの実体視シリーズ】アメリカ公文書館から入手した伊勢湾台風の被災状況を撮影した米軍の16mmムービーより作成した立体写真。これは旧弥富町の町立弥富中学校。当時このあたりでは鉄筋コンクリートの建物は少なかった。#伊勢湾台風 #3Dhttp://t.co/dA3ucOVf
02-20 22:22

続きを読む
07:59 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/19のツイートまとめ

nied_inok

地震じゃ
02-19 22:13

本屋で震災の雑誌を読んでいたら、揺れた。
02-19 14:57

車掌のいないTX車内にカバンの忘れ物が。北千住で気付いた乗客が連絡したらしく、守谷駅で車内点検中という初めて聞く自動アナウンスと電光掲示があり、駅の係員が回収していった。折り返し駅まで放置かと思ったけど、そういう手があったか。
02-19 14:02

お礼を書いてからよく見たら おなじ職場じゃないですか!今更読み返す気力もないので、内容を理解されていたら、要旨をツィート頂けると有難いのですが。 RT @TkMatsuzawa: Kanamori & Given (1982, JGR)だったと思います。@Bimaterial
02-19 13:14

どうもありがとうございます。 RT @TkMatsuzawa: Kanamori and Given (1982, JGR)だったと思います。Hasegawa and Kanamori (1987, BSSA)なども参考になるかと思います。 @Bimaterial
02-19 13:00

/東日本大震災:地滑り丘陵地も集団移転促進…仙台市方針 http://t.co/MfctTo2v
02-19 03:03

07:25 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/18のツイートまとめ

nied_inok

【続き】そして観測された地震波の解析したところ、先程の説明を裏付けるメカニズム解の波形だったという内容だったと記憶する。間違っているかも知れないが、何に載っていたかも忘れてしまっている。 RT @Bimaterial: 地滑りはシングルカップル、で正しいでしょうか
02-18 23:59

セントヘレンズの論文、明確な記憶はないが、確か抜け落ちた山体は斜面を滑ろうとする力が常時働いていたが、滑り始めた瞬間からそれが失われるので逆方向のシングルフォースが加わるといった説明だったような気がする RT @Bimaterial: 地滑りはシングルカップル、で正しいでしょうか
02-18 23:56

私は専門ではありませんが、正しい筈です。昔、セントヘレンズの火山の山体崩壊に関する論文だったか解説だったかを読んだ時にそういった内容だったと記憶します。通常の地震では起りえない地震波が観測されたと。 RT @Bimaterial: 地滑りはシングルカップル、で正しいでしょうか
02-18 23:47

今日はかなり飲んでいるので、かなり無責任なツイートになっていると思う。なので、RTしたりお気に入りに追加しない方が良いと思うのだけど、何故かRTする人もいるので気恥ずかしい。
02-18 23:03

【再投稿】原発の送電鉄塔、地滑りの可能性 関電、保安院へ報告 福井 - 産経ニュース http://t.co/tXIy0MSD 今回の福島原発敷地内の盛土地すべりによる全電源喪失の他、2005年には石川県羽咋市で送電鉄塔が地すべりで倒壊し、北陸電力志賀原発が停止する災害もあった。
02-18 22:44

ところで今日未明にツイートした、石川県羽咋市の送電鉄塔倒壊地すべりに関して防災科研の宣伝を忘れた。この地すべりが発生した斜面は防災科研の地すべり地形分布図はきちんと判読していた。そのため地すべり発生後に全国の電力会社からアクセスが集中した。一斉点検のためのアクセスだったのだろう。
02-18 22:37

懇親会で飲んだアルコールがかなり残っているので、ツイートが支離滅裂かも知れない。ただ、忘れないウチに早めにツイートしておかないと、忘れてしまう。自分のためにもとりあえず思い出す範囲で書き残しておきたい。
02-18 22:29

昨日、防災科研に来られた地震研究者と話した際には、正断層型の地震と地すべりは類似しているのではないかという考えを述べられたが、今日の研究会後の懇親会で聞いた話では地すべりと正断層の変動は地震学的には異なるとの指摘もあった。地球惑星連合大会で発表されるそうなので、是非聞いて見たい。
02-18 22:26

地すべりが斜面を滑り落ちて対岸にぶつかるなど一連の運動を通じて微小だが地震波が発生する。それはHiネットとか広帯域の地震観測網でも捉えられて、発生時刻や変動の継続時間などを知ることができる。それに関する発表もあり、降雨との関係など新たな知見について紹介された。
02-18 22:21

京都大学防災研究所で開催された深層崩壊の研究集会が終わった。多方面からアプローチした多彩な発表があり、多くの知見が得られた。と同時に新たな問題点も提起された。私自身は迷っている側面もあってかなり中途半端な発表だった。薄皮を剥ぐように少しづつ分かりかけてきたが、まだ迫りきれていない
02-18 22:10

続きを読む
07:13 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/17のツイートまとめ

nied_inok

お茶を飲んでチョコレート食べて、20時から集中して真剣に取り組もう。家から持ってきたミックスナッツは作業しながら食べる。
02-17 19:57

何だろうこのやる気のなさは!。自分で自分が嫌になる。前は土壇場になったらもう少し集中力が出たのに。
02-17 19:41

深層崩壊と一括りにしているけど、実際はいろんなメカニズムの変動があるので、結構難しいと思う RT @jsnds1981: 【自然災害学会員NEWS・藤田正治さん】 県研究会初会合 深層崩壊メカニズム調査 奈良(産経新聞) - Y!ニュース http://t.co/NCWoT7WS
02-17 18:01

明日、大雪の予報。朝早くから京都に向かうけど、新幹線は大丈夫か?
02-17 17:56

テレビで「正常性バイアスにかかるな」と言われても、なかなか難しいのではないかな。たぶん私の中にも正常性バイアスは多かれ少なかれ常にあると思う。人間とはそういう生き物だということを知っているだけでも少しは違うかも知れないが、完全にぬぐい去ることはできないと思う。
02-17 17:54

これまでiPhoneでしか使っていなかったツイップルを、PC上でも試しに使って見た。外部連携と言う見慣れぬ所をクリックしたらノートというものが出現したので試しに使って見たら、「ノートを使い始めました」と勝手にツイートされた。複雑すぎてよく分からんけど、少しずつ慣れていくしかない。
02-17 17:30

Yukarin'Note(ゆかりんのーと)を使い始めました! https://t.co/QgrEyNvs
02-17 17:18

今日は来客の多い日。午前中ははるばるブータンから来られた方としばし歓談。初対面だったがブータンがらみで共通の知人が数人いることを確認。ツイッターを始めていなければ会うことはなかっただろう不思議な縁。午後は気象庁におられた方で、地震地すべりに関していろいろとご教示をいただく。
02-17 16:21

これってまさかの海底トンネル?水没の危険性は想定済み? RT @tigers_1964: 桜島をなめてはいけない。安永や大正噴火のときの地盤変動を知らないの? RT 「鹿児島-桜島」トンネル 勾配5%で300億円縮減 http://t.co/P8vH1ovI /南日本新聞"
02-17 14:36

道路沿いとは!。直撃したら大変。立体視できるともっと恐さが伝わるので、是非ステレオペアでの撮影を希望します。 RT @tigers_1964: 県道1号沿いに落ちた火山弾(2011.2.1)が作ったクレーター。みんな素通り。 http://t.co/R6FYyLCK
02-17 14:31

続きを読む
07:21 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/16のツイートまとめ

nied_inok

長野県西部地震の岩屑なだれトレンチ調査を見学に行ってた時に発生し、現地にも行きました。もう27年も経つのか。 RT @disaster_i: 【災害暦】1985年2月15日,新潟県青海町玉ノ木地すべり発生,4世帯が押しつぶされ14人が生き埋め,うち10名が亡くなりました.
02-16 20:58

@ohtarisk そういう動機もあったかも知れませんね。災害後に手際よく片づけられると何か疑って見た方が良い?三陸南地震で流動的地すべりを起こした築館の斜面もすぐに調査に行ったけど、道路の土砂は片づけられ、斜面はブルーシートで完全に覆われていたこともありました。
02-16 12:22

08:18 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/14のツイートまとめ

nied_inok

@ookami1910 確かに国土は狭いけど、10万人以上の人が亡くなった関東震災などでもまともな遺構が残されていないのは逆におかしいと感じます。できれば慰霊碑などと一体化して整備すべきと思う。そうなれば研究者を含め多くの国民が災害を日常的に意識し、減災に繋がると思う。
02-14 23:47

@ookami1910 映像やVRを使った試みは当然あってしかるべきだが、誰かのツイートにあったけどこれでは見たい方にしか見て貰えない。正の遺産だけ実物で負の遺産はバーチャルで良いと言うのはちょっと変かも。今日の人類の繁栄があるのは災害を始め困難を克服してきたからこそだと思う。
02-14 23:31

先日の静岡の土砂崩れに関するブログで、崩れる日の前にも小石が落ちてきていたという記述。この方は安全確認して通過していたとのこと。http://t.co/1Dxg93KH「ここ数日は現場を通る時、一度止まってから上の方を見て安全を確認してから急いで通行するようにしていました。」
02-14 23:09

@ohtarisk 同じ頃にいらしたのですね。初めて見る様な重機がたくさんありました。全部解体するのにどのくらいの日数で終わったのでしょうか?関係者としては出来るだけ早く解体したいと気持ちがあったのではないかと想像しています。
02-14 22:39

@ookami1910 石碑はもちろん災害の記録を伝えるモノとして不可欠ですが、災害を受けた実物が残された遺構の方が遥かに災害の記憶・記録として説得力があると思います。もし阪神大震災の遺構として転倒した高速道路が残されていたなら、その地震動の強烈さは説明なくとも永久に伝わります。
02-14 22:36

今日は地震が多い。揺れ方は少しづつ違う。震源は長野県北部か。
02-14 21:44

@Kgartenmotta 阪神は当分ないでしょうが、三陸では明治・昭和・平成と数十年に1回程度大津波に襲われ、その都度復旧・復興を繰り返してきた訳です。そういった連鎖を断ち切るには、津波災害を住民が記憶し続けることが最重要だと思います。それには遺構が一番効果的だと考えています。
02-14 21:32

@yamiramira 申し訳ありません。まとまりのない勝手な発言が多いですが、よろしくお願いします。
02-14 21:26

残された石碑について改めて考えて見ると、被災後の復旧・復興でまだまだ余裕がない時期に、しかも今より経済的にも貧しい方が多かっただろうに、自分達の子孫に教訓を残す強い想いで乏しい中から作ったのではないかと想像します。それでもこれだけの災害が起きました。もっと記憶に残る遺構が必要か。
02-14 21:12

400年前の地震地すべりの記憶が代々語り継がれるというのは素晴らしいと思います。子孫が再び災害に合わないようにと言う思いは昔の人の方が強かったのかなと言う気もします。津波被害を伝える石碑が各地にあることもそれを物語っています。今度の災害でどれくらいの石碑が作られるのでしょうか?
02-14 21:01

続きを読む
07:50 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/13のツイートまとめ

nied_inok

今日は風邪ぎみで喉と頭が痛い。熱も少し出てきた感じがする。喉がひどく渇くのは部屋が乾燥しているせいか?ツイートしたいことも結構あるけど気力が出ない。返事を要するメールも幾つかまだ残っているが手がつかない。調子にまだまだ波がある。今日はパワポ作りがわずかに進んだだけ。
02-13 23:36

08:19 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/12のツイートまとめ

nied_inok

この記事、災害に対する想像力の必要性を痛感させる。海外で起きたことは日本でも起きる。起きる現象によって被害の様相は全然異なる。 RT @supervisor0901: 内陸部でも津波対策を : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/vtgGavMH
02-12 23:00

@shengyan おっしゃる通りですが、つい面倒なのと視聴しながらタイプするだけで精一杯なもんで。今後、出来るだけ注意します。
02-12 22:31

ということで、テレビ番組を見ながら中味をツイートすると、それに対してより専門に近い方のコメントがいただけるので、テレビ局の一方的な放送内容についてより適切な受け止め方が出来る。私のTLに流れた関連のツイートはほとんどRTしたつもりですが、他にもあれば教えて下さい。
02-12 22:17

ただ、従来の治療法・診断法に安住していてあまり勉強しない儲け本位の医者も多いと思うので、こういった番組でうつ病に関する新しい治療法や診断法があると言うことを知らせる効果はあると思います。親戚にも患者がいますが、2週間に1回、いっぱい薬を処方するだけの医者もいますので。#NHK
02-12 22:00

@lematin 確かにそういうきらいがあるかも知れませんね。私の専門である土砂災害にしても、見せ場を作るためと思うが全くの間違いではないがちょっと勇み足??という伝え方もあったので、こういった分野でもそうかも知れません。できれば専門の方にツイート頂けると嬉しいです。
02-12 21:54

日本でも磁気刺激療法の試験治療が始まっている。長年良くならなかった患者が一週間ほどで元の感じに近い状態に戻った。日本での患者は100万人。
02-12 21:49

この方法は治療だけでなく予防にも使うことができる。
02-12 21:45

患者自身が扁桃たいの状態を画面で見ながらコントロールできるように訓練する。何を思い出せば扁桃体が良い状態になるのかを患者自身が知る。TVに出ていた患者はパリ旅行を思い出した時に一番状態が良くなった。
02-12 21:44

言葉の力が症状を変えるメカニズム。悲しい気持ちになっても前向きに考えることが、DLPFCを活性化させる。不安や悲しみを克服出来る。
02-12 21:42

3ヶ月間のカウンセリングで開腹した患者が登場。脳の画像が変化した。認知行動療法。カウンセラーが働きかけて。視点を変えたり、考え方を変える様に仕向ける。
02-12 21:40

続きを読む
07:43 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/11のツイートまとめ

nied_inok

FireFoxが落ちた。IEも重い。再起動した方が良いかも。
02-11 23:43

ツイッターはTLが長くなると、PCへの負担が大きいのかな?動作が遅くなってくるようだ。公式RTもうまく行かない。そこでPCとiPhone両方でやっているが、頭が混乱してくる。
02-11 23:37

いやー、ツイッターのRTは最強。先程TLが溜まって読むのに精一杯だった時、気になるツイートをRTしていたら、私の思いに近い内容で返信をしてくれる方もいて、というかより的確にだが、話題も大きく進展して、まるで一人一人が脳細胞でそれがツイッターというシナプスで繋がっているのを想像した
02-11 23:24

説明のための研究成果も、どこがより危険かの判定に繋がれば次の災害に向けて活用できますが、土砂災害の場合、地下に隠れた要因である場合が多いので、発生前にそれが把握できないのが難点。 RT @ohtarisk: 説明のための研究と、災害予防は別物ということの確信が深まってきます。
02-11 22:03

(続き)にもかかわらず隅本教授は読売新聞が取り上げたことを絶賛している。地震対策は確率などに一喜一憂するより、自分の足元の地盤の揺れやすさや液状化、地すべりの可能性を正確に認識し、できる限り被害を小さくするための耐震補強や家具固定、避難路の確認などをすべきと痛感している。
02-11 21:30

(続き)江戸川大の隅本教授の言葉を借りると、「メディアは地震の予測に関するニュースが大好きなのですぐに取り上げてくれる」ので、そういう数字を出して取り上げて貰う狙いがあるようにも読める。隅本さんはそれより「地震にどう備えるか」という一番大事なことを報じるのが苦手とも発言。
02-11 21:18

(続き)阿部名誉教授、「東日本大震災直後で、「4年で70%」に過敏に反応した部分はあるが、多くの人に関心を持ってくれた効果はあったのではないか」。私が思うに地震研究者は発生場所と被災地域が異なるので現実の防災には関心が少ない。一方、火山研究者はが近いので防災面を深く考えている。
02-11 21:11

発生確率に関して今朝の朝日に3人の識者の談話が掲載されている。一番がっかりしたのが阿部勝征名誉教授。地震の起こり方は確率でしか表現できないと述べながら、8%でも70%でも起きる時は起きる、0%以外はいつ起きてもおかしくない、と。@supervisor0901 @tabatie
02-11 21:04

地震の発生確率もこういう知識を具体例と共に学んでおく必要があると思いました。 RT @tabatie: 私は確率・統計も,最低限の知識を学んでほしいです。発生確率の数字だけが一人歩きして不適切な理解をされる傾向が有り,懸念しています。
02-11 20:11

学校では難しいかな?でも自治体では是非やって欲しい。 RT @adonis_fish: かといって小学校で先生代わるたびに作り直すんですかといわれたら、それはそれで大変だなあと思うんだけど。いやほんとはそれくらいやってほしいけど、仕事はそれだけじゃないし。
02-11 19:59

続きを読む
07:21 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/10のツイートまとめ

nied_inok

首都圏での地震の発生確率についていろんな数字が出されて、それぞれ論評されているが、ある時点で実際に地震が発生した場合にどの確率予想が当たっていたかをどの様に評価すれば良いのだろうか?確率なので当たったとも外れたともどちらも言えそうで結論は出ないと思うのだけど。誰か教えてください。
02-10 23:50

シールド工法による工事は、これまでほとんど事故例がなかったので、想定外だったと報じられていたが、私自身は万一の場合に逃げる手段のない状況そのものに堪えられない。前に参加したバスツアーの宿がダムサイトの直下だったことがあって、他の参加者は気にしていなかった様だが私は帰りたかった。
02-10 23:35

@supervisor0901 頑張っている人はそれこそ土日もなく、駆け回っているのですが、全体としては今の災害多発時代に対応しきれていない。じっくり取り組むにしても、現実の減災に貢献できる展望を持って進めてほしいのだが、「研究者」という意識に縛られ過ぎていると感じています。
02-10 23:20

もう一つは土砂崩れの実験の変動の解析。重箱の隅をほじくるような発表で実用化に向けてどう発展させるかが見通せなくて、現実には使えそうもない結果で何か中途半端。基礎研究として斜面変動の本質に繋がる方向で進めるならまだ納得出来るが、そうでもない感じ。多様な土砂災害のどれを対象とかも不明
02-10 23:12

先日の所内の土砂災害研究会では2件の発表があった。1件はソフトを使った災害の予測の話だが、かなり大ぶろしきで津波の再現から地すべり・土砂くずれの予測までできるように開発したいと言う発表で、ツッコミどころ満載の内容だった。地に足がついていないし、結果をどうやって検証するのかも不明。
02-10 23:08

ウチの研究所には地震や火山の現象に関する研究に興味を持つ人は多いが、災害そのものに興味や関心がある人は多くない。災害がさほど起きていなかった時期にはそれでも良かったが、災害が続けて起きる時期にはもう少し防災について真剣に考える研究者がもっと出てきて良いと思うのだが相変わらず低調だ
02-10 23:05

@miyajiman0621 地理の先生にリプライいただきありがとうございます。地理は自然と人間社会の関りを学べる科目だと思います。我々の先人がそれぞれの地形や環境を上手に利用して付き合って来たことが学べると、卒業してからも役に立つと思います。もちろん災害についても考えてほしい。
02-10 22:44

今日は来年度の研究予算に関して企画部門との個別折衝に挑むも、予算が厳しいからとあえなく粉砕された。押し戻せたのは1点のみ。地すべり地形分布図の紙地図での刊行は難しい。こうなったら前にも呟いたけど、コンサルなど利用してもらっている会社に寄付を呼びかけるしかないか。よろしく。
02-10 22:08

ツイッターは優しい人が多い。すぐに「お大事に」などのリプライが届いた。どうもありがとうございます。 @supervisor0901 @tabatie @RUIxxAYAxx
02-10 21:59

数日前から僅かな兆候があったが、くしゃみ、鼻水、喉の痛みなどいよいよ風邪の症状が出始めた。週末は家でおとなしくしているのが良いかも知れない。
02-10 21:41

続きを読む
07:51 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/09のツイートまとめ

nied_inok

私もよく分かってはいませんが、村山さんの説明で重力についてのイメージが何となく掴めた感じがしました。 RT @maruyama3: @nied_inok 僕はいまだに[空間が歪む]という概念を理解できずにいます。 ついでに[電波の仕組み]も理解できてません… orz
02-09 23:33

最近新聞記者の方が個人的にツイートする増えてきている。今朝の朝日の記事にもあったし、記者とかやっていますさんも先日から実名でツイートをはじめた。防災関連でツイッターで発信している方はまだ少ないだが、フォローさせていただいている方は熱心に発信されておられて非常に勉強になる。
02-09 23:27

そもそも宇宙は何でできているのか?未知の暗黒物質が大量にある。暗黒物質があるから星も出来る。それを探すのがエックスマスプロジェクト。
02-09 23:17

宇宙の最後はビックリップ?地球も太陽系から引き剥がされる?無限に引き裂かれると宇宙は空っぽになる?その時宇宙はどれくらい広いのか
02-09 23:13

重力は周りの空間を歪めているだけという模型による実演を交えた説明は分かりやすかった。
02-09 23:06

NHK爆笑学問に東大数物連携機構の村山斉さんが登場。講演をお聞きしたことはあるが、大学の中を見るのは初めて。
02-09 23:01

(続き)一方で財政赤字を続けて国が破綻する訳にもいかないというジレンマ。日本もいずれは同じ様な状況になるかも知れないと思いながら見ていた。その時自分はどうすれば良いのか?
02-09 22:45

何処の局か忘れたが、昨日のニュースでギリシャの緊縮財政について現地取材に基づく掘り下げた報道を見た。緊縮財政によって命の保持に必要な薬の入手が難しくなったり、帝王切開の必要なのに医者にも満足に掛れない状況などが伝えられていた。緊縮策に反対してゼネストに訴える切実さも分かるが、
02-09 22:44

今年の雪害に関する報道を見ていると、雪崩予測など研究面で貢献できる側面もあるが、亡くなった方の多くは屋根の雪下ろしや除雪などで事故による場合が圧倒的だ。これはもう、過疎化と高齢化による社会問題の比重の方が大きく、防災科学技術の面では何ができるか悩ましい。
02-09 22:24

報道ステーションで第2原発が炉心溶融に紙一重だった事態の報道。外部電源4系統うち1系統が生き残ったのが大きかったと伝える。ポンプは駄目になったようだが2日間でケーブルを繋いで何とか冷温停止に持っていけたと。ただ、今の時期にマスコミに内部公開した意図は何だろうか?
02-09 22:12

続きを読む
07:41 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/08のツイートまとめ

nied_inok

最近、体重が以前に戻ってしまった。クルミの食い過ぎかもしれない。抗酸化力はあるが、カロリーもかなり高い。少量だけ食べるに留めれば良いのだが、美味しいので食べ始めたら中々やめられないのが難点だ。
02-08 23:30

予見可能性がなければJR西日本前社長の様に無罪になる可能性もありそうですが RT @tomatosukisuki1: @adonis_fish 聞きかじりですから推察しか出来ませんが・・鹿島の社員が「クビ」になるのは確実。業務上過失致死は免れませんが・かわいそうだなあ~という感想
02-08 23:03

なるほど。トンネルとしては短いので急激な出水を想定しなければ不要と考えるのでしょうね。 RT @tomatosukisuki1: @adonis_fish @nied_inok この工事についてはよくわかりません。トンネル長に応じて設置するみたい。
02-08 22:19

それは知りませんでした。今回の現場にはなかったのでしょうか?シェルターとの連絡手段も必要ですね。(ツイッターは勉強になるなあ) RT @tomatosukisuki1: fish 大きなトンネル工事の時は必ずシェルターの設置は行います。(身内にスーパーゼネコンの技術職がいます)
02-08 22:09

水で満水になっても浮き上がらない様にするためにかなり重量のあるものが必要なので強度は確保できそうです。でも固定は難しいかな?思いつきですので真剣に考えてません。 RT @adonis_fish: なるほど。しかしあの出水の衝撃に耐えるとなると、半ばドラえもんの世界の予感がします
02-08 22:03

でも、そんなドームを置いたら工事の邪魔になって敬遠されるだろう。
02-08 21:53

私が考えつくのは酸素ボンベの常置してある空気が抜けない半ドーム型のシェルターの設置くらいです。 RT @adonis_fish: テレビとか新聞で「緊急時のマニュアルがなかった」とか言ってるけど、マニュアルでどうにかなる状況だったと思ってるんだろうか(・ω・)?>トンネル落盤事故
02-08 21:51

海底トンネルは首都高など各所にあるけど、通過する際はいつも早く通り抜けようとしてスピードを上げてしまう。大丈夫だとは思うが、頭の上に海が広がっていると思うと居心地が悪い。
02-08 21:40

雪崩が起きやすい雪の層はこしのざらめ雪。地震の際に地すべりを起こしやすい地層は火山起源の軽石・火山灰などの降下火砕物層。地表からでは見えないのが難点。
02-08 21:31

名古屋大学の西村さんは以前は防災科研におられた方。ここ数日は防災科研の関係者がテレビに入れ替わり立ち代わり出演している。
02-08 21:25

続きを読む
07:56 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/04のツイートまとめ

nied_inok

昨日は寒い中お疲れ様でした。皆様の勉強の助けになれば嬉しく思います。今後も頑張って下さい。 RT @TA2900BSGP: 茨城大学教育学部理科の学生です。昨日はお忙しい中ありがとうございました!
02-04 10:08

07:13 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/03のツイートまとめ

nied_inok

あてはまっているかも RT @habimoni: 長時間睡眠の人は、朝起きるのが苦手で夜は目が冴える人が多い。昼は体温が下がって眠りやすい状態。夜中に体温が上昇して目が冴えます。体温の上下が普通の人よりずれているんです。脳や筋肉をあまり使わず、働きが悪くなるという特徴がある。
02-03 19:35

今日の午前中は茨城大学の教育学部の1年生の実習の一行が来所して、地すべり地形分布図巨大床地図を教材に地形の学習をして行った。床地図に感激してくれた学生さんもいた。皆さん熱心だった。ただ、展示している場所はガラス張りのスペースにあるのでおりからの寒波でかなり寒かった。
02-03 19:29

@antidisaster 帰宅困難者訓練、そろそろ着く頃でしょうか?お疲れ様です。でも美人キャスターと同行だったら元気が出ますね。私は以前、東京駅からJR柏駅まで30km歩きましたが、足が棒になって2日目のつくばまでの帰宅ルートは棄権しました。自分の限界を知ることも大事ですね。
02-03 18:45

@kaicyann119 震災対策技術展、私も行きたかったけど、研究集会の原稿の締め切りが迫っていて、行けませんでした。Drナダレンジャーはいつものスタイルだったでしょうか?せっかくだから、「今日はパシフィコに出現します」などとツイートするともっと人が集まるかもとふと思いました。
02-03 01:42

08:08 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/02のツイートまとめ

nied_inok

今日はTLに興味深いツイートが多くて仕事が捗らない。
02-02 18:27

@usa_hakase 震源が決まれば、何も考えなくても決定出来るシステムですか。速報性はあるかも知れませんが、味もそっけもないですね。震源域の拡がりや火山との位置関係を加味してよりその地震の本質に近い発生位置に修正したアナウンスができないものかと思ってしまいます。
02-02 18:10

これを読んでフォローしなくてはと考えてアクセスしたら既にフォロー済みの方だった。フォローもしていただいていた様だ RT @itami_k: http://t.co/ReoExPEj の公開と同時に匿名アカウントを実名化。僕も注目してみていこうと思います。 @pinpinkiri
02-02 14:14

@kurumiru_michi テレビ点けました。ありがとうございます。立川市役所も免震なのか。先日講演した青梅市でも免震の市役所に立て替えたと自慢していた。でも中の職員は東日本の地震の際、あまり揺れなかったので大地震という認識が当初持てなかったいうこともあったようです。
02-02 12:36

海の近くだということなので、阪神大震災の揺れも実家の両親が受けたのとあまり変わらなかったのではないか?
02-02 01:21

小田実は西宮在住とのことだが、テレビ画面を観ると、となりの市だが私の実家だったところのすぐ近くではないか。おそらく数百mしか離れていなかった。
02-02 01:20

小田実は聖路加病院に入院したのか。入院前に「奇妙な言い方だが、生きているかぎりお元気で」と手紙を出す。
02-02 01:12

@tabatie もうすぐ定年ですので勝手な事をほざいて申し訳ありません。今の携帯やスマホのようにニーズがあって金になれば急速に進化します。斜面防災は金にならないので時間は掛かると思いますが、他分野の技術を上手に取り入れると、いずれは安価で現実的な道が開かれるのではと期待します。
02-02 00:55

@tabatie さっきは一足飛びに夢みたいな話をしましたが、当面は住宅地の裏山を対象に、太巻き位の大きさのセンサーの開発から一歩ずつ始めることでしようか。スマホのなかにGPSとコンパス、三成分加速度センサーが入る様な時代ですから、この先何が出てくるか予想できません。
02-02 00:35

07:34 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

02/01のツイートまとめ

nied_inok

@tabatie 言い忘れましたが、私が考えているセンサーはせいぜい500円硬貨臭いの大きさ。場所によっては空からばらまく。近くのセンサー同士が勝手に連絡を取りあって一定範囲で変状を確認するまでは警報を発しないという夢の様な話です。 @ohtarisk @disaster_i
02-01 23:47

@tabatie 仁川は直後には行きましたが、今どうなっているか知りません。現実的な話ではありませんが、将来の科学技術がどこまで進化するか想像がつかないこともありますので、その方向が今考え得る一番の近道だと妄想下だけです。あしからず。 @ohtarisk @disaster_i
02-01 23:41

@ohtarisk 国内のすべての斜面において数メートル間隔に変状をモニタリングできるセンサーを設置して常時監視する事ができれば予測できるかも。実現するとしたら何百年先になるのだろう。あるいは夢の様な話だが遺伝子組み替えで変状を伝えて呉れる樹木を作る。 @disaster_i
02-01 23:17

@tsukuba_flea そうですね、危険だと指摘されなければその思いは強くなる。片田先生が講演で指摘されていたが、津波ハザードマップを見て自分の家が危険地域外だと安心してしまう。今回の東日本の津波の死者の地理分布を見るとハザードマップの想定の外側に固まっていたという話だった。
02-01 18:06

牛山さんに指摘されてから、防災情報が間違ったメッセージとして伝わる危険性について考えている。30年前の東海地震説については、東海地方以外で地震はすぐに来ないと無意識に受け取られたのではないかと最近思い始めている。火山以外では特定の地域の切迫度を伝える際には注意が必要と考えている。
02-01 17:55

@Bimaterial (続き)織り込んでおく必要が大きくなってきた。メディアも様々で一概には論じられないが中には大げさに取り上げる番組もあり、数字が独り歩きしてしまう恐れもある。私も電話取材話した数字が別の意味新聞の見出しに使われて、クレームを受けたことも。
02-01 17:25

@Bimaterial (続き)考えないといけない状況になってきているのではないかと、自戒の意味も込めて書いたつもりでしたが、たぶん伝わらなかったと思います。数字と言うのは津波の高さもそうですがそこだけに注目されて、真意が伝わらない弊害もあります。メディアの問題もあるがそれを織り
02-01 16:49

@Bimaterial 140字の中に研究所、マスコミ、市民への各種の思いをごちゃまぜに書いてしまいました。地震研のサイトで公表している文書はそこにある限り何の問題もありません。ただ最近牛山さんの「間違ったメッセージ」論が気になって、別の場面に正しく伝わらないことを考慮すべきと考
02-01 16:37

@Bimaterial 5年後にM7が起きた場合も起きなかった場合も、両者の予測法の%の数字の意味の違いは、「たまたま確率の低い方になってしまった」と逃げられるので、1回の確率予測では何とでも言えると思う。それより多くの人が言っている様に耐震補強などの対策の方が大事だと思う。
02-01 14:58

07:15 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

01/31のツイートまとめ

nied_inok

今日は桜上水で開かれたシンポジウムに参加。山の手線より向こう側に行く外勤は実際以上に距離感を感じる。千葉市の公園で録画された液状化での噴砂の動画を見ることができて参考になった。同時に起きた地面が波打っている地波現象を初めて見た。
01-31 23:34

07:07 | 公式サイト | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑

無料カウンター